サヤ取り実践

株の両建ては意味がない?【実は最強の投資法】

株の両建て
yuki
yuki
今回は株の両建てについてのお話です。巷では両建ては手数料も高く、利幅も狙えず、両建てをする意味が無いという意見も多いのですが・・・
カオチャイ
カオチャイ
残念ながらそれは知識不足としか言えません。一時的なリスク回避としての両建てに価値はないですが、戦略をともなう両建ては最強の投資方法です
株サヤ取りへの案内
株ラボが初めての方はこちらから まずはサヤ取りの前提知識から! サヤ取りソフトのダウンロードと基本マニュアル チャートの分析方法を深堀り...

株の両建てが最強の投資法?

株の両建て

株の両建てとは、信用取引の一種で、一つの銘柄を「売り」と「買い」で持つことです。

基本は売りと買い同じ量の価格になるように持ち、それによって株価が上がっても下がっても損益は±0の状態を保つことができます。

しかし証拠金を通常の2倍必要とし、手数料や金利手数料も片方だけ持つよりも2倍かかります。また損益も減らない代わりに増えもしないので世間では意味のない手法と言われることもしばしば。

しかし両建てを戦略的に使うことで、現存する手法の中で最強の守備力をもった手法に早変わりするんです。

 

両建てを使って予測できない動きを避ける事ができる

両建て

一般的な両建てがよく行われるシチュエーションとしては、上記のように企業の決算がこの後控えていたりした時に、最悪の場合を想定してポジションを建てるということがあります。

企業決算の内容はある程度予測できますが、その結果を受けて株価が上に行くか下に行くかは誰にも予想できません。

そんな決算をまたぐ時に、持っているポジションと同量の株を両建てすれば、値動きによる損失を回避することが出来ます。

ただし、投資という観点から見るとこれは一時しのぎにしかならず、そもそも決算をまたぐ前提での購入は長期投資的な考えですので、決算前に両建てするということは裏を返せば長期的な銘柄選定に自信がない状態で持ち越しているとも言えるため、この手法は両建ての代表的な手法ではありますが、賛否両論あります。

 

含み損の拡大を防ぐ

コロナのチャート2020年2月のコロナ暴落のときの両建てタイミング

 

上記の画像は、9201日本航空のチャートです。日本航空の株主優待は3年以上の長期保有の場合に特典があるのですが、暴落で手放すと株主番号が変更されますので、長期保有がリセットされてしまいます。

しかし市場の全体の流れとして、コロナ発生によりホテル・航空産業はこの先絶対に下がるという確信を皆さん持っていました。

そんな時に役に立つのが両建てです。市場が売り一色でさらに長期化が懸念されている、しかし買いポジションを決済したくない。

そういった時に、リスクコントロールとして両建て で保有するのはもちろん有効です。

 

時間稼ぎに使える

両建ては時間稼ぎという方法にも有効です。

例えば大震災時や、大規模なテロが起こった時の株価など、だれも予測ができない事件が起きた時に、両建ては時間稼ぎに利用できます。

未曾有の事件が起こった時、なぜか個人投資家はそのボラティリティだけを見て、「チャンス!」とばかりに果敢に突っ込む習性があります。

しかし、顧客のお金を預かって運用している多くのプロは、「判断するに情報が足りていない事件」が起きた時は完全に守りに入り、両建てをして、手元に情報が揃うまで時間を作ります。

パニック相場での取引はほぼギャンブルですので、両建てで市場が落ち着くまで時間を稼ぐということですね。

 

株を両建てする時の注意事項

こんな便利な両建てですが、もちろんデメリットも存在します。

ここでは両建ての注意事項を確認しておきましょう。

手数料が2倍、資金効率は半分

両建てはもちろん売りと買いでポジションをたてるため、手数料が2倍かかります。

しかし最近はネット証券など手数料が安い業者が増えてきましたので、取引コストに関しては以前よりも許容範囲内になってきました。

問題は手数料よりも「資金効率が落ちる」という部分です。

両建ては基本的に同数の株を持ちますが、もちろん資金は両方のポジション分が必要です。

そのため、本格的に両建てで利益を積み上げていくためには、ある程度のまとまった資金が必要となります。

保証金の変更によりロスカットなどにならないように気を配ることも大切です。

 

売り禁に注意

両建てをする際に一つ気をつけるのが売り禁です。

これは信用取引で空売りができる銘柄(貸借銘柄)の新規の空売りを禁止する措置のことです。証券金融会社が空売り用の貸株を調達しきれないくらいに信用売りの注文が殺到した時におこなわれます。

そして両建てですが、この売り禁発動中はポジションを建てることができません。特に上がりすぎている株は売り禁になっている場合が多いですね。

両建てのサヤ取り戦略などで、買いポジションを持った後に売りポジションを作ろうとしたら売り禁になっていて、結局買いポジションを決済して手数料損となる場合があります。

yuki
yuki
そのため、サヤ取りトレーダーさん達は、両建てする場合にはまず売りから注文をいれる癖が付いていますね!

 

株の両建ては戦略的に行う事で最強の投資法となる

両建てのメリット・デメリットを理解してもらったところで、ここからは両建てを使った具体的な戦略のお話です。

一つは両建てを使ってリスク無しで優待を手に入れる「優待クロス」

もう一つは「最強の守備力を持つ投資法」との呼び声が高い、両建てを使った「株サヤ取り」について解説していきます。

 

両建てを使った戦略① 優待クロス

現物株を持ったまま企業の決算月の権利付き最終日を迎えますと、その2~3ヶ月後には株主優待特典がお家に届きます。

しかしこの現物株を持っているだけですと、せっかく優待が届いても株価が下落したら損益はマイナスになってしまうリスクがあります。

もちろん何年も持ち続ける前提でしたら多少の下落には目をつぶれますが、単に優待がほしいという理由だけで短期で現物株を購入するのはリスクが高すぎます。

そこで一部のトレーダーさんの間で人気になっているのが、現物株の「買い」と信用取引の「売り」で両建てしたまま、権利付き最終日を持ち越す「優待クロス」という技です。

この両建て手法を使いますと、ほぼノーリスクで優待だけを手に入れることができます。

詳しくは下記の記事で解説していますのでぜひ参考にして下さい。

優待クロス
リスク無しで優待券を手に入れる「優待クロス」株の世界で唯一の癒やしの手法である、「優待クロス」についてご説明します! ほぼノーリスクでお食事券やクオカードなどが手に入るとってもお得な手法です。しかし注意点がいくつかありますので、その当たりを解説していきますね!...

 

両建てを使った戦略② 株のサヤ取り

サヤ取り解説

先程の優待クロスは主婦などに人気の両建て投資法ですが、こちらは個人の投資家からプロの機関投資家まで使う、戦略的な株のサヤ取り手法です。

サヤ取りは銘柄選別が肝で、例えば「1321日経225連動型投信」と「1546ダウンジョーンズ連動型投信」のような、普段から相関が高い(似たような値幅を保って動いている)銘柄をマークします。

そしてアメリカのテーパリングが始まったり、大統領選があったり、外交政策に問題が起きたなどの突発的なニュースで、一時的にどちらか片方だけが大きく動いた時を狙って、価格が高い方を売り、安い方を買いで両建てする手法です。

 

株のサヤ取りの具体例

日経とダウの相関関係こちらは株サヤ取りBLSシステムの分析画面

 

アメリカと日本の経済は密接に関係しているため、片方の価格が上がればもう片方も連れ立って上がる一蓮托生の動きをします。

例えば片方の経済が過熱しすぎれば中央銀行が必ずインフレやバブル回避のために金利を上げるなどして調整を行いますし、経済が冷えればゼロ金利制作や政府の金融緩和で経済にお金を回すことを行って調整しますので、国全体に投資している投資信託の価格は必ず是正されます。

実際ダウと日経の投資信託サヤ取りは、ここ10年間では100%価格が元に戻っているため、必勝の投資法と言えるでしょう。

サヤ取りについて詳しくは下記の記事で説明してありますのでぜひ御覧ください。

株のサヤ取りとは?
正しい株のサヤ取りとは?【相関係数に騙されてはいけない】聖杯手法と言われているサヤ取りなのになぜ勝てないのか?それには明確な理由がはっきりと存在します。これまでサヤ取りで勝てていなかった人向けに理由と、無料の統計ソフトを使った分析をご紹介します。 ...

 

株サヤ取りの評判

両建て手法の中でおすすめできる株のサヤ取りは、一見地味な手法でありながら、プロの現場でも取り入れられている手法ですが、初心者の方にとってはわかりにくく、また相関のある銘柄を見つけるのが難しいということもあり、一般には広く伝わっていません。

また、派手さがなく、取引履歴を公表しても食いつきが悪いので、実践に即した解説書もブログもほとんどないことも原因です。

しかし現在、株やFXの世界で勝っている有名な方の中で、サヤ取りという名前は使っていなくとも、相関を分析せずにトレードしていない人はほぼいないかと思います。

この株のサヤ取り手法は投資初心者こそ早めに手を出して習得するべき技術です。

 

投資の大御所達からは「相関」という言葉が飛び交っている

テクニカルで有名なラリー・ウィリアムズは様々な相関を目安にトレードしています

 

金と円の相関は昔から有名で、相関が崩れた時は上級者は警戒モードに入ります

 

さな株さんも相関はチェックされているみたいですね。初心者さんがフォローするべきアカウントです。

 

このようにTwitterの大御所の皆さんは相関は意識されています。ただし、「相関」だけで勝てるほど相場の世界は甘くないです。

しかしトレードの経験が少ないトレーダーさんでも、この「相関」に「統計」のビックデータを組み合わせて、より簡単に、より実践的に使えるようにした最新の株サヤ取り手法は下記の記事で詳しくご紹介しています。

みなさんの今後の投資人生が変わるものですのでぜひご覧になって下さいね。

株サヤ取りへの案内
株ラボが初めての方はこちらから まずはサヤ取りの前提知識から! サヤ取りソフトのダウンロードと基本マニュアル チャートの分析方法を深堀り...

 

株の両建ては意味がない?【実は最強の投資法】

yuki
yuki
両建ては戦略的に行うことでその真価を発揮します
カオチャイ
カオチャイ
一時的な退避用の手法で使っているうちはまだまだ投資で勝つことはできませんね!
yuki
yuki
株ラボでは両建てを応用したサヤ取り手法について詳しく説明していますので、ぜひ参考にして勝ち組の仲間入りをしてくださいね!

 

アービトラージの解説
理論上は100%負けないアービトラージ手法【アビトラEAも紹介】 https://fx-ea-labo.com/sayadori/first_order/ アービトラージとは? アー...
サヤ取りの正規分布解説
正規分布でわかるボリンジャーバンドの真実【ガルトンボード】ボリンジャーバンドをなんとなく使ってなんとなく負けている人。この人達にぜひ知ってもらいたいのが「正規分布」です。難しく聞こえる統計用語ですが、この記事ではボリンジャーバンドで勝てない理由をわかりやすく解説しています。...
ABOUT ME
YUKI
株ラボの他に、BO自動売買ハイローオート、MT4・MT5のツール制作サイトシストレファクトリーを運営しています。 MT4に関する幅広いサポートを行っております。