複数エントリー許可(β版)解説

複数エントリーこちらのスイッチをONにすると、判定前でも追加でポジションを持つことができます

複数エントリー許可

ハイローオートは自動売買の予期せぬエラーを防ぐためにエントリー中は1つの取引画面につき1つしかポジションを持つことができません

理由としては、もし稼働中にハイローオーストラリアの仕様が変わったり、お使いのサインツールが予期せぬエラーを出した場合にエントリーが乱打されてしまう可能性を完全に排除できないからです。

事実、コードの書き方が甘くてエントリーがハイとロー両方同時に出現するサインツールや、特定の条件下でエントリーを連打してしまうツールなどが過去に存在しましたので、このセーフティ機能は通常でしたらオフのままを推奨します。

しかしMT4に5分足や15分足を表示してのハイロー1時間取引や、MT4が1分足表示でハイローが15分足取引などを行いたいトレーダーさんの多くは複数ポジションを持ちたいことと思います。

その際に「複数エントリー許可」スイッチをONにすれば、ハイローオートは複数のポジションを持つことができるようになりますが、当然サインツールのエラーやハイローオーストラリアの仕様が突然変わった場合には対応できません。

そのため、あくまで自己責任でのご利用をお願いいたします。

複数ポジション許可をONにする前に、何週間か稼働させてエラーが無いことを確認したサインツールや、自動売買と言えど完全放置ではなく1日1回はハイローの確認などを行ってください。

なお、複数エントリーを許可するとマーチン機能は使えなくなりますのでご注意ください。