自動売買システム

MT4にヒストリカルデータをいれてバックテストの精度を上げる手順

MT4のヒストリカルデータ設定
yuki
yuki
MT4中級者以上の方でしたらご存知だと思うのですが、MT4を使うに当たって精度の高いヒストリカルデータを入れるのは必須です
カオチャイ
カオチャイ
ヒストリカルデータというのはつまりはローソク足などの過去のデータのことなのですが、このデータをどこのものを使うかでEAのバックテストの結果が全然違ってしまうんです
yuki
yuki
特に、お手軽に使うことができるMT4のMetaQuotes社のヒストリカルデータは精度が悪いことで有名ですが、初心者さんはお手軽がゆえにMetaQuotesのデータをそのまま使いっぱなしというパターンが多いんですよね
カオチャイ
カオチャイ
そこで今回は、無料なのに精度が高いデューカスコピージャパンさんからヒストリカルデータをいただく方法を書いていきたいと思います
投資で勝つための本
noteや商材で勝てない人におすすめの必読本今回はバイナリーオプションでなかなか勝てない人のほとんどがすっぽり抜けている投資の知識をピンポイントで得られるおすすめの書籍紹介です。 すべてFX-EAラボが精査したもので難解なものも混ざっていますが、逆に言えばこれらを理解せずに投資の勝ちは難しいとも言えるものです。...

MT4のヒストリカルデータはデューカスコピージャパンがおすすめ

MT4をインストールしてすぐにヒストリカルデータが必要だという場合は、MetaQuotes社のデータでしたらMT4上からすぐにダウンロードすることができます。

MT4のヒストリカルデータ MT4の【ツール】から【ヒストリーセンター】を選びます

 

MT4のヒストリカルデータお好きな通貨を選んで(これはドル円)、利用したい足を選んでダウンロードボタンを押せばすぐにヒストリカルデータを利用できます。

 

しかしMetaQuotes社のヒストリカルデータはローソクが抜けていたり、ある時期がすっぽり抜けていたり、4本値(高値・安値・始値・終値)の数値もブレ幅が大きいです。

ですので正確なバックテストのデータを取りたい場合は、他のFX業者さんからヒストリカルデータを引っ張ってくる場合がほとんどです。

口座登録の必要がないFXDDさんのデータや、データが持ってきやすいFXTFさんのヒストリカルデータはMetaQuotes社のものよりも精度が高くて人気ですが、日曜日なのに値が入っていることがありましてFX-EAラボでは利用しておりません。

口座登録が必要でなので面倒くさいのですが、今回はデータの精度が高いと評判のデューカスコピージャパンさんのヒストリカルデータを使わせていただきます。

 

ヒストリカルデータの各社の特徴

yuki
yuki
こちらは参考程度に留めておいて下さいね

 

MetaQuotes社 とても簡単に入手できますが、残念ながらローソクの抜けが多く、信頼性に乏しいです。バックテストと実際のトレードの結果も大きく変わります

 

デューカスコピー 使うためにはひと手間必要なのですが他のヒストリカルデータに比べてデータの抜けがないです。しかしダウンロードデータは重く、使っている方も意外と少ない模様

 

FXDD      こちらは口座を作る必要ナシで入手がしやすい代わりに一部MetaQuotes社のデーターを流用していますので残念ながらデータのぬけている部分が多いです。しかしなぜか推している方が多いです。

 

FXCM      こちらは口座が必要で専用のツールも使うので導入の敷居が少し高いです。しかし実際に掲示されたレートとデータが一致していていて、ぬけも少ないので使っても問題ないかと思います。

 

Alpari Japan  デモ口座解説でダウンロードできます。こちらもデータの抜けは少なく、利用しても問題ないです。

 

Tick Data Suite  初期費用約1万円の、月額約1000円かかりますが、通常のヒストリカルデータは疑似ティックなのですが、これは実際のティックデータでバックテストを行えますので、1分足以下のバックテストではTick Data Suite一択です。(それ以外のヒストリカルデータで1分足以下のバックテストを行っても残念ながら正確なテスト結果は得られません)

 

yuki
yuki
ちなみに1分足以下のバックテストを行う場合は、Tick Data Suite以外でおこなっても意味はございません
カオチャイ
カオチャイ
無料のヒストリカルデータは疑似的に作ったティックですので、1分足のように秒単位の動きで結果が大きく変わるものは実際のティックを使わないと全く意味のないものになります!
yuki
yuki
ですので、無料のヒストリカルデータでの検証はせめて5分足以上からを推奨致します!

 

ヒストリカルデータの違いによるバックテストの比較

MetaQuotesのヒストリカルデータ
こちらはMetaQuotes社のヒストリカルデータ

 

デューカスのヒストリカルデータ
こちらはデューカスコピージャパンのヒストリカルデータ

yuki
yuki
ハイローオートのアナライザでテストした結果です。5分足で1年分のバイナリーオプションインジのバックテストデータ比較です
カオチャイ
カオチャイ
テスト用インジなので勝率は置いておいてほしいのですが・・、使うヒストリカルデータによって勝率に1%以上の差異があり、総損益も30万円も差がありますね、これはとんでもない差ですね・・
yuki
yuki
そうなんですよ。ですので精度の低いヒストリカルデータで勝てるインジやEAを見つけても実際に稼働させたら負けてしまうなんてことが起こりますので、ヒストリカルデータはきちんと選びましょう

上級者ほどデータの精度は重視します。精度の高いヒストリカルデータの取得は勝てるトレーダーになるための最低条件です。

導入がややこしく、初級者の方はないがしろにしてしまう部分なのですが、MT4のヒストリカルデータの取り扱いはシステムトレーダーの第一歩ですので、ここを参考にして頑張って乗り越えてください。

デューカスコピージャパンのヒストリカルデータを使う方法

yuki
yuki
それではデューカスコピージャパンさんのヒストリカルデータを利用する手順をご説明させていただきます
カオチャイ
カオチャイ
はっきりいって長い戦いになりますが、一緒に頑張りましょう!
  1. デューカスコピージャパンの口座を作る(デモでもリアルでもどちらでもOK)
  2. デューカスのHPから「J-Forex」というチャートソフトをインストールする
  3. 「J-Forex」で1分足のヒストリカルデータ(.hstファイル)をダウンロードする
  4. .hstファイルの時間をUTC+0からUTC+2/+3に書き換える
  5. MT4にヒストリカルデータを入れる下準備をする
  6. MT4へ④で書き換えた1分足のヒストリカルデータをいれる
  7. 1分足のヒストリカルデータから上位足のデータに変換する
yuki
yuki
まずデューカスコピージャパンさんの口座はデモで良いのでこちらから作っておいてくださいね!上の②から説明していきますよ!
カオチャイ
カオチャイ
ちなみにデューカスさんはとても良い業者さんなのですが、紹介した人が口座を作ったら報酬が得られるアフィリエイト案件がありません。なのでネットでオススメする人が少ないのですが、逆説的にデューカスコピーさんをちゃんと紹介しているブロガーさんは、アフィリ報酬とか関係なしに書いてくれているので、下心のない情報を提供してくれている事が多いです!

 

J-Forexから1分足のヒストリカルデータを取得する

デューカスコピージャパンの口座を作りましたら、こちらからJ-Forexをインストールします。(ダウンロード版、インストール版どちらでも可)

インストールされましたら、今回はインストール版でヒストリカルデータ取得のお話を進めますね・・

yuki
yuki
・・・と思ったのですが、ヒストリカルデータの.hstファイルを取得するまでの流れはデューカスコピー公式ページに分かりやすく解説されておりました・・・ 
カオチャイ
カオチャイ
ですね・・、ここまで書いてて気づきました。しかし細かい変更があったときに公式ページですと素早く改訂してくれますので我々が書くよりもここは公式のサイトを御覧ください
yuki
yuki
一応ダウンロードするデータとしては、10年分くらいを指定して、ご希望の通貨と1分足のBidデータだけ(Askはいらない)をダウンロードしてくださいね

ここですべての時間足をダウンロードしてもよいのですが、それではとてつもなく時間がかかってしまうので、後ほど1分足データを使って5分や1時間足を作成する手順をご説明します。

デューカスコピージャパンのヒストリカルデータはUTC+0(世界協定時刻)なのでそのままでは使えない

実は時差に関しては世界的な取り決めがありまして、有名なものですとGMT(グリニッジ標準時)やJST(日本標準時)などがありますが、デューカスコピージャパンが採用している物はUTC(協定世界時)というMT4の多くのヒストリカルデータで使われているGMTとは少々異なります。

実はこのGMTなんですが、100年で18秒の誤差が出ると言われています。まだFX業界ではGMTが標準ですが、透明性と安全性を重視するデューカスはこういうところに流されません。業界にあわせず誤差の少ないUTCを採用しております。

また、多くのFX業者はGMT+2ですが、デューカスはUTC+0ですので、デューカスのヒストリカルデータをちょっといじりましてGMT+2に対応するUTC+2/3(夏時間も対応)に変換する必要があるのです。

 

デューカスからダウンロードしたヒストリカルデータ(UTC+0)を(UTC+2/3)に変換する。

まず準備として、Windows10の拡張子を表示するように設定します。

拡張子の表示 1、タスクバーにある【エクスプローラー】をクリック

 

拡張子の表示 2、【エクスプローラー】の上の【表示】をクリック

 

ファイル名拡張子3、右の【ファイル名拡張子】のボックスにチェックをいれる

yuki
yuki
まずはこれで拡張子の表示ができるようになりました

 

時間を変換するスクリプト(プログラム)を作成する

yuki
yuki
時刻のデータを自動で変換してくれるスクリプトを作ってくれた方がいらっしゃいますので、そちらを拝借します
カオチャイ
カオチャイ
こちらのページより、「UTC+2夏時間有に変換.vbs」というスクリプトの全文をコピーして、デスクトップ上にメモ帳をつくってそこにペーストしてください
yuki
yuki
同サイト内で日本時間に変換してくれるスクリプトも提供されていますが、こちらですと海外のサマータイムに対応していないのであまりおすすめはしません! 

 

スクリプトをコピー 1、サイトからコードをコピーさせていただきまして

 

メモ帳に貼り付ける2、デスクトップに作ったメモ帳に貼り付けます

 

スクリプトを保存3、その後【ファイル】→【名前をつけて保存】を選んで保存しますが、その時に【文字コード】を【ANSI】にしてデスクトップに保存してください。ファイル名はお好みのもので良いです。ここでは分かりやすく「変換」としました。

 

スクリプト4、続いて、デスクトップにできたメモ帳の拡張子を【.txt】から【.vbs】に変更してください。

 

スクリプトを動かす5、拡張子を【vbs】に変えるとアイコンが水色のものに変わりますので、そこへデューカスからダウンロードしておいた1分足のヒストリカルデータを重ねます。(今回はAUDJPY)

ちなみに上記の水色の【変換.vbs】がうまく作れないというお問い合わせをいただいたので、こちらに完成品を置いておきますね。

 

workフォルダが生成される6、するとこのように【workフォルダ】が生成されます。ぱっと見た感じわかりませんが、今コンピューターが必死に変換しています。データによって変換時間は変わりますが、10年分だと5分~10分ほどは放置してください

 

ヒストリカルデータ変換7、この表示がでれば無事に変換できました。さきほど生成された【work】フォルダの中には時間が変換された.hstファイルができています。他にも変換させたいファイルがある場合はここで同じ様に作っておいてくださいね。

 

MT4にヒストリカルデータを入れる下準備をする

MT4の初期設定ではせっかくのヒストリカルデータがフルに使えない状態の場合が多いです。ですのでMT4の設定をいじって準備をしますよ。

古いヒストリカルデータを削除する

yuki
yuki
今から新しいデータとぶつかってエラーを起こさないように、古いヒストリカルデータを削除するのですが、この時にMT4の回線を事前に切っておいてください!
カオチャイ
カオチャイ
なぜかといいますと、MT4が繋がっていると消しても消しても新しいヒストリカルデータがどんどん生成されてしまいますからですね
yuki
yuki
また、同じ理由ですべてのチャートも閉じておいてください、チャートを閉じた時にもヒストリカルデータが生成されてしまうのでそれを防ぐためですよ

 

MT41、MT4をログアウトしてこのような状態にしておきます(強制でログインしてしまう人はパスワードをワザと間違えた状態にして入らないようにすると良いです)

 

MT4のデーラフォルダ2、MT4の左上から【ファイル】→【データフォルダを開く】→【history】→【契約している業者名のフォルダ】を選ぶと上記のようにhstファイルがわんさかでてきます。ここではデューカスからいただいたAUDJPYファイルを入れますので、古いAUDJPYファイルは全て削除します。

 

続いてMT4のバーの数を増やします

MT4のバー設定1、MT4上部の【ツール】→【オプション】→【チャート】タブを選んで、ヒストリー内の最大バー数とチャートの最大バー数を999999999と設定します。(ここの最大値は2147483647ですが、999999999といれてOKを押すと2147483647に自動で変換されます)

ヒストリー内の最大バー数・・・パソコンに保存されるローソク足の数

チャートの最大バー数・・・MT4のチャート上に表示されるローソク足の数

チャートの最大バー数はバックテストの時は多めに設定しておいたほうが良いですが、裁量でチャートを動かす時にMT4の挙動が遅くなりますので、バックテストをやらない時などは3000本くらいに設定しておけば十分かと思われます。

VPSで動かす時は3000本くらいにしましょう
VPS利用の前にMT4を軽くする設定
MT4をVPSで動かす前にやっておいたほうが良い設定 MT4をVPSで動かす前に、無駄な機能は削って軽くしておこう MT4にはたくさんの機能がついている代わりに、かなりのメモリを使用し...

ヒストリカルデータをMT4へインポートする

データのインポート

1、MT4上部から【ツール】→【ヒストリーセンター】で上の画面が開きます。さきほどAUDJPYのファイルはすべて削除したのでこの時点では真っさらです。左から【AUDJPYの1分足】を選び、右下の【インポート】を選びます

 

データのインポート2、この画面が開きますので右上の【参照】を押してさきほど時間変換をしたAUDJPYの.hstファイルを選んで【OK】を押します。

(もし参照フォルダに.hstファイルがない場合は参照画面内に「ALL Files」もしくは「全てのファイル」の表示を選ぶ設定がありますのでチェックしてください)

 

ヒストリカルデータ3、するとこのようにズラズラっとデータが表示されますので【OK】をクリックします

 

ヒストリカルデータのインポート4、こちらのヒストリーセンターにもローソク足データが表示されていれば無事にインポートできていますので【閉じる】をクリックします。ちなみに短い期間のデータが消されずにここへ残ったままの事がよくありますが、その際はこの画面からその期間をShiftキーなどで範囲を選んで【削除】ボタンで消すことができます。

 

以上でMT4への1分足のヒストリカルデータのインポートは終了です。

yuki
yuki
ちなみにもう少しやることがあるのでまだMT4の回線は繋げないでくださいね

 

1分足のヒストリカルデータを元に上位足を作成する

ここからはインポートした1分足のヒストリカルデータを使って5分足や1時間足などを作成していきます。

yuki
yuki
上位足作成には「period converter ALL.mq4」というスクリプトを使いますので、こちらからダウンロードしてください!
カオチャイ
カオチャイ
MT4にはデフォルトで「Period converter」というスクリプトもありますが、こちらは足の作成を1つずつ手動で作っていくのに対し「ALL」のほうは一発で全部の足を自動で作成してくれるので便利です!
上位足作成

period converter ALL.mq4をMT4にインストールする

上位足を生成する1、MT4上部メニューより【ファイル】→【データフォルダを開く】→【MQL4】→【scripts】フォルダを開き、そこへダウンロードした「period converter ALL.mq4」をいれてください。

 

スクリプト更新2、その後、MT4左側の【ナビゲータ】内にある【スクリプト】の上で右クリックを押してフォルダを【更新】します。

 

上位足の生成3、スクリプトのところに 「period converter ALL」が表示されますのでさきほどインポートした【1分足】のチャートを表示させて、そこへドラッグ&ドロップします。

 

上位足の生成4、左上に文字が表示されて、ものすごい勢いで計算を始めます

 

ローソク足の生成5、左上の表示が消えるとすべての上位足が生成されていますので【ヒストリーセンター】できちんとデータができているか確認してみましょう。無事に作成されていましたらMT4をつなげていただいて大丈夫です。

たまにMT4の業者さんによってはきちんとデータが作成されない場合があります。(15分足だけできなかったり、1ヶ月分しかつくられなかったり)その場合は、足りない対象の期間だけデューカスさんから直接ダウンロードして時間を変更してインポートしましょう。

 

yuki
yuki
以上でデューカスコピーのヒストリカルデータを利用する方法の説明は終わりです!
カオチャイ
カオチャイ
1分足だけをダウンロードして「period converter ALL」で変換するのと、デューカスから全ての時間足をダウンロードして変換しないのとでは、後者のほうが正確というお話もありますのでそこはお好みで使い分けてくださいね
yuki
yuki
一応FX-EAラボでは全足個別でダウンロードしておりますよ!

 

MT4にヒストリカルデータをいれてバックテストの精度を上げる手順 まとめ

yuki
yuki
いかがでしたでしょうか?とっても手間がかかったかと思われますが、これはみなさん通る道ですので仕方がないところなのです
カオチャイ
カオチャイ
特に.vbsの走らせ方などはなかなか説明をしてくれているところが少ないですから初めての方は迷ってしまいますよね
yuki
yuki
それでは正確なヒストリカルデータでバックテストを頑張りましょう!
カオチャイ
カオチャイ
お疲れさまでした!
VPS
バイナリーの自動売買はVPSを使えば利益が伸びるMT4を動かすのに適したVPS業者さんのご紹介です。 VPSって何?という方も、一度VPSを触ってしまいますとあまりの快適さに離れられなくなりますよ!...