FX業者

MT4が使えるおすすめの海外FX業者

FX業者
yuki
yuki
今回はMT4が使えるおすすめ海外FX業者のご紹介です
カオチャイ
カオチャイ
まず最初にお伝えするのは、無理をして海外FX業者を使うことはおすすめはいたしません。国内のFX業者のほうがおすすめではあります
yuki
yuki
海外業者はアフィリエイト報酬が多いのでいろいろなブログなどでとても推されていますが、ハイレバなどに興味がない限りは国内のほうが投資家保護の観点からすると安心です
カオチャイ
カオチャイ
そしてここでは、アフィリエイトなどを考慮せずに、純粋に信頼度や見えないコストなどを考慮して海外業者を勧めてみました
yuki
yuki
他で紹介されるよりも地味なFX業者だったりしますので申し訳ありません。下心なしにおすすめとなるとこんな感じになるというところは参考にしてもらえると嬉しいです! 
金融ライセンス
FX業者の金融ライセンス 金融ライセンスとは? 投資を事業とする企業は世界中どこでも必ず営業許可証が必要です。 これを「金融ライセンス」と言いまして、...

MT4が使えるオススメの海外FX業者

yuki
yuki
それではFX-EAラボが選ぶおすすめの海外業者をご紹介していきます
カオチャイ
カオチャイ
FX-EAラボが重視しているのは価格の透明性だったり、出金がスムーズだったり、業者がまるごと飛ばなかったりといった安全面ですので、巷で紹介されているものとは少々異なるかと思いますが、総合で見た場合にはこのあたりに落ち着くのではないかと思います

おすすめの海外FX業者その1 Hot Forex

Hot Forex

HotForexはセントビンセント・グレナディーンのライセンスを持ったヨーロッパの大手金融業者です。日本ではあまり知名度が高くありませんね。

セントビンセントのライセンスの信用度は正直低いですが、HotForexはグループとしてWorld Finance 100という世界のトップ100の会社に送られる賞を受賞しておりますので、信用度は低いライセンスですが、カバー先の銀行は多く取引してもらえているようで、相場の変動時にとんでもない価格で約定するといったトラブルも少ない業者さんです。

 

yuki
yuki
我々は、金融ライセンスは海外業者を選ぶにあたって非常に重要視していますが、こちらの会社は数々の賞を受賞しているのと、会社都合での出金拒否の事例が少ないこと、また世界最大の金融関連の掲示板であるFPAでの評価も上々で、「安全」だという判断でこちらで紹介させていただきました
カオチャイ
カオチャイ
次に紹介するTradeviewとはまた違った方向性の業者なのでEAを走らすにあたって両方持っていても損はありませんね

 

Hot Forex
海外FX業者HotForexの評価 HotForexとは? Hot Forexは2010年設立と比較的新しいFX業者ですが、安全性や顧客満足度の点で多くの顧客...

おすすめの海外FX業者その2 Tradeview

トレードビュー

 

Tradeviewは2004年創業の中堅FX会社です。ケイマン諸島金融庁(CIMA)の金融ライセンスを取得しています。CIMAは日本での知名度は低いですが、世界のコンプライアンスランキング5位の厳しい監査機関です。

また、顧客の資産は分別管理あり、引受先の銀行はウェルズファーゴということでこのあたりは信用できます。

Tradeviewは信用性もありながら、おすすめできる特徴としてはやはり取引コストが安いというところですね。

手数料のかかるECN口座で比較しますとAXIORYやTitanよりも安くなります。

 

yuki
yuki
Tradeviewの過去をさかのぼると出金拒否の話はゼロではありませんが、それはレイテンシーアービなど規約違反の取引をした場合であって、通常の取引であれば問題なく出金できています
カオチャイ
カオチャイ
また日本の金融庁の警告に従う姿勢もみせており、それが私達にとって良いか悪いかは別として他の海外業者とは一線を画す会社でもあります
yuki
yuki
ボーナスを派手にして実際の取引コストが高い業者よりも、こういった堅実な会社をFX-EAラボはおすすめしています

 

tradeviewの紹介
海外FX業者TRADE VIEWの評判【優良】最近人気急上昇中の海外FX業者でTradeviewのご紹介です。 開示してあるスプレッドなどよりも隠れたコストを勘案するとかなりの低コストで運用できる優良業者さんです。顧客保護に関してもかなり良い線いっておりますよ。...

おすすめの海外FX業者その3 SWISS QUOTE

swiss quote

これは残念ながら海外に居住されている方のみの口座開設になってしまいますが、安全性の面ではとても優秀な業者ですので掲載させていただきます。

Swiss quoteの歴史は2000年までさかのぼり、スイスの金融監視組織であるFINMAの監視下にあります。スイスのライセンスとても厳しく、信用のないライセンスの業者と違い、大手の銀行がカバー先に名乗りを上げてくれます。これは信用のない国のライセンスでは難しいことですね。

他にもイギリスのFCA、香港のSFCなどグループ内で最高レベルのライセンスを保持しており、セキュリティはスイス国立銀行並と言われております。

信用度の高いサクソバンクやデューカスコピーも同じくFINMAの監視下にあり、FINMAの信用度は抜群ですね。

しかしお硬いライセンスとは逆に経営は柔軟で、仮想通貨の取り扱いに積極的で、2017年にFINMAのルールが制定されてすぐに仮想通貨売買をはじめたオンライン銀行でもあります。

yuki
yuki
取引コストに関してはそこまで低くはないのですが、安全性を重視したいという方にはとてもおすすめできる会社です
カオチャイ
カオチャイ
口座開設はビデオチャットで担当者と会話がいるので少々面倒くさいですが、ここの口座を持てば「スイス銀行に振り込んでくれ」と堂々と言えるようになります

 

海外FX業者を使う時の注意

海外FX業者はそもそも日本の金融庁の管轄外ですので、税金の仕組みや営業方法、国の監査体制などが異なるために投資家が把握して置かなければいけないことがあります。

ここでは海外FX業者を利用する際に注意することをまとめておきます。

海外業者で得た利益は総合課税

FXで利益がでると税金を収めなければいけません。その際に国内FX業者を利用して利益が出た場合ですと、どれだけ利益がでても税率は20%と固定されています。

しかし海外FX業者を利用して利益は総合課税で計算されますので、国内FX業者と違い税金の計算方法が異なります。

総合課税はFXの利益だけではなく、給与所得などその他の所得も全て合わせた金額によって税率が変わります。計算方法は累進税率といい、所得によって税率を6段階に分け、下記の所得によって税率が変わります。

国税庁HP

課税される所得金額税率控除額
195万円以下5%0円
195万円を超え 330万円以下10%97,500円
330万円を超え 695万円以下20%427,500円
695万円を超え 900万円以下23%636,000円
900万円を超え 1,800万円以下33%1,536,000円
1,800万円を超え4,000万円以下40%2,796,000円
4,000万円超45%4,796,000

 

カオチャイ
カオチャイ
海外FXの場合は利益+給与の合計が695万円を超える場合は国内FX業者よりも不利になってしまうということですね

 

海外FX業者は出金手数料が高い

国内業者の場合ですと出金が無料からせいぜい数百円程度に収まるかと思いますが、海外FX業者の場合は出金が1回につき2000円~5000円程度発生します。

また、業者にもよりますが、一度に出金できる金額の制限がありますので大金の場合は何度かに分ける必要があります。

 

投資家保護の恩恵に預かれない

これは皆さんそこまで気にしない部分ではありますが、実は最重要事項と行っても良い内容です。

国内FX業者ですと全て金融庁の許可を得てライセンスを取得して営業しているので、なにか事が起こった場合に顧客の資産保護がなされます。

しかし海外FX業者の場合は例えば業者が倒産しても金融庁は動いてくれません。それどころか国内に住んでいる人が海外FX業者の利用は違法ですので何らかの処罰がある可能性もあります。

また、営業ライセンスも緩いので、口座凍結やレート操作なども日本の業者よりも簡単にできてしまいまして業者の良心任せとなります。

ですので完全自己責任での取引になってしまいます。

 

XMやAXIORYやTitanはどうして紹介しないの?

yuki
yuki
やはりどうしても安全性の問題がくっついてきますよね
カオチャイ
カオチャイ
ライセンス、取引先の銀行などや海外掲示板の口コミなど総合的に判断しますとどうしてもこれらは紹介しにくくなってしまいます・・・
yuki
yuki
そもそも有名どころはアフィリエイト報酬がすごいので有名なのであって、安全性が伴っているかと言うとまったくそうではないのが現実なのですよ・・・ 

 

事実XMやAXIORYやTitanは指標などの急な動きでのスリッページを大きくしたり、出金拒否などの噂が散見されます。一見取引コストは安く見えますが、見えない部分で大きく搾取するのも派手な宣伝を打っている業者の特徴です。やはり国内業者などに比べるとトラブルは多いと言わざるをえないでしょう。

また、監査機関が弱い国の業者はやはり事が起こった時に、泣き寝入りするしかありませんので、そういった意味である程度のライセンスやグループ企業全体として信用があるところが望ましいですね。

 

 

VDPとはFX業者が意図的にトレーダーに不利な条件を強いるプログラムです。なかなかこういう部分は明かされずに紹介されていますので、業者選びは慎重に行いましょう。

 

海外FX業者の最大のリスクは「出金拒否」

海外FX業者で一番怖いのは出金拒否です。どれだけ儲けても出金できなければ意味がありません。しかし皆さんあまりにもここを軽視されすぎている気がします。

自分の身には起こらないだろうという考えですが、勝てば勝つほどこのリスクは上がってくるんです。

Twitterなどを拝見していると出金拒否は裁判で取り戻すなんてお話もありますが、現実問題、海外の業者を相手に裁判を行うためには、海外の裁判に強い弁護士さんの力が必要ですし、相手国の裁判所で事をすすめることになります。

また、金融法も日本のものとは違いますし、提出するべき書類や証拠も日本のものとは異なります。ですので裁判で取り戻すというのは実質不可能だと考えて下さい。

FX-EAラボでは最終的にみなさんに勝っていただくことが前提ですのでここのリスクを最重点に置いておすすめ海外業者を選んでいます。

 

MT4が使えるおすすめの海外FX業者 まとめ

yuki
yuki
2014年頃までは優良海外業者がたくさんあったのですが、金融規制が厳しくなったと同時に日本から撤退してしまいました
カオチャイ
カオチャイ
現在日本で営業している有名どころは半分以上はおすすめできない業者です、日本市場は世界的に見ても非常に美味しい市場ですから、金融庁の勧告を無視してでも営業したい業者がたくさんいます。まともな業者は立ち去り、訳ありのところが残るという図式になってます
yuki
yuki
皆さんにはアフィリエイトブログにだまされないよう、見極める目を持って業者を選んでいただきたいです
カオチャイ
カオチャイ
うちの紹介する業者は地味ですよね・・・ しかし隠れたコスト、信頼性などを総合的に見るとこういう感じになってしまうのでご理解くださいませ
MT4でEAが使える業者一覧
MT4が使えるおすすめの国内FX業者一覧国内業者ではそこまで多くない、 MT4でEAを使うことができる業者の一覧です。 MT4が使えてもEA取引が不可だったりする業者さんもいらっしゃいますので、そのあたりも合わせてご紹介しています。...