FX業者

海外FX業者TRADE VIEWの評判【優良】

tradeviewの紹介
yuki
yuki
今回は、海外FX業者比較の記事でも我々がおすすめしている業者であるTradeviewのご紹介です
カオチャイ
カオチャイ
安全性としてはやはり日本の業者をFX-EAラボとしてはおすすめするのですが、日本の業者はレバレッジが25倍というところにネックを感じている方は多いかと思います
yuki
yuki
もちろん金融庁も顧客と業者の安全を考えてのことなのですけれども夢はみれませんね
カオチャイ
カオチャイ
というわけで本日はハイレバレッジを勧めるわけではありませんが、安全度の高い海外業者であるTradeviewのご紹介です

Tradeviewとは?

Tradeview

 

Tradeviewは2004年に設立された中堅ブローカーです。XMやAXIORYのように派手な宣伝や、ボーナスなどはありませんのでイマイチぱっとしたイメージがありませんが、取引コストが安く、じわじわ人気がでてきている海外FX業者さんです。ちなみに最近人気のチャート分析ソフトであるTrading viewとは関係がないのでご注意です。

 

会社名 Tradeview Ltd
所在地 ケイマン諸島
ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)
レバレッジ 最大500倍
設立年 2004年

 

yuki
yuki
ちなみに業者が派手に宣伝する口座開設ボーナスなどのお金はどこから来ているかと言うと・・ 
カオチャイ
カオチャイ
結局は顧客のお財布から出ているということをお忘れなく

 

Tradeviewの金融ライセンスは?

ケイマン諸島

 

Tradeviewはケイマン諸島金融庁(CIMA)下でライセンスを取得しています。ケイマン諸島のライセンスは、日本やアメリカ、イギリスなど投資先進国のライセンスに比べますと見劣りしますが、オフショア国のライセンスの中では比較的信用のあるライセンスです。

そもそもケイマン諸島金融庁はイギリスの金融法に準拠しておりますので、顧客保護に関しては厳しい審査がありますし、証券監督者国際機構(IOSCO)にも加盟しております。

よくある海外業者の話で、イギリスなどのライセンスを取得しているから安心とうたっておいて「実は日本人口座だけはベリーズなどの信用がないライセンスで監視してませんでした」というパターンがありますが、CIMAは日本のみならず世界中のあらゆる口座を監視対象としていますのでその点は安心できます。

 

信託保全がある

信託保全

 

Tradeviewは海外業者では珍しく信託保全があります。とはいっても日本のように全額保護とはいきませんが、万が一Tradeviewが破綻しても35000ドルまでの資産を保護してくれます。

また、顧客の資産は運営資金とは完全に分別され、スペイン最大の商業銀行であるサンタンデール銀行に保管されます。

 

カオチャイ
カオチャイ
この信託保全はFX-EAラボがTradeviewをオススメするひとつの理由であります

TRADE VIEWはスプレッドが狭い

スプレッド

Tradeviewに玄人が集まる理由に、その取引コストが安いことが挙げられます。NDDですので手数料がかかりますが、往復は業界最安値の往復5ドル、さらに上記をご覧いただきますと、変動スプレッドではありますが、だいたいロンドン時間でこれくらいのスプレッドを提供できています。

これはNDDではかなり優秀な数字です。

人気のXMやなどですと往復10ドルほどの手数料になりますので、Tradeviewがいかにコストが安いかおわかりいただけるかと思います。

 

レバレッジは200倍から最大500倍

口座タイプ 最大倍率
MT4 X Leverage 500倍
cTrader 400倍
Viking 400倍
MT4 ILC 200倍
MT5 200倍

 

レバレッジは口座によって変動します。MT4 X Leverageが通常のスタンダードな口座にあたり、500倍での運用が可能ですが、それ以外は400倍、MT4とMT5の口座に関しては200倍と、海外業者にしては少なくなっています。

 

yuki
yuki
しかし、EAを稼働させるにあたって、FX-EAラボではハイレバレッジはおすすめしませんので、十分かと思われます

 

TRADE VIEWの入金方法

入金方法 入金方法

上記はTRADE VIEWの入金方法ですが実にさまざまな方法が用意されています。得に2019年8月から始まった銀行送金はずっと待っていた人もいらっしゃるのではないでしょうか。

また、海外FX業者への入金方法としてポピュラーな「bitwallet」(ビットウォレット)を利用したカード入金ですと、Tradeviewホームページのbitwallet入金ページからおこなうと、手数料無料で入金することが出来ます。通常は4~5%の手数料が掛かりますが、これはお得ですね。

なお出金手数料は、Tradeviewからbitwalletが100円、そこから日本の銀行着金まで2~3日で824円の手数料がかかります。

 

カオチャイ
カオチャイ
最近XRP(リップル)での入金もできるようになったそうですよ!

 

TRADE VIEWはボーナスキャンペーンはかなり控えめ

Tradeviewはボーナスなどの宣伝はかなり控えめです。この点からアフィリエイターたちも紹介しづらく、XMやAXIORYに差をつけられてしまっています。

しかし先程少し書きましたが、FX業者の派手なボーナスというのは必ず取引コストとして顧客に跳ね返ります。

事実、公表されているスプレッドなどで比較しますとTradeviewの取引コストなどは普通レベルなのですが、実際にEAを走らせてみるとXMやAXIORYよりも取引コストが安くなります。

 

 

yuki
yuki
このあたりの隠れコストというのは実際に使ってみないとわからないところなので不誠実な業者はやりたい放題なんです。最近は口コミですぐに広がるので以前ほどはひどくはないですが・・・

 

最近サイトがだいぶ日本語に対応してきました

tradeview

TEADE VIEWのホームページですが、10カ国ほどの言語に対応しているものの、日本語の対応はかなり遅れていました。

理由としては、日本の金融ルールとして海外FX業者は日本人向けに営業をしてはいけないんですよね。ですのでこのあたりはそのルールにしたがって英語と日本語の併用表記となっています。

しかし最近急激に日本語訳がすすみ、使い勝手が良くなってきました。金融庁に目をつけられないか心配ですが、いきなり勧告もなくアウトということはまずないですし、TwitterでもTradeviewは良く話題になりますのでリアルタイムで情報を手に入れるのは簡単です。

なによりXMやアキシオリーの用にアフィリエイト報酬が高くないので、投資家が不利益になるほどに情報を盛ってまでTradeviewをおすすめしているブロガーさんも少ないので、比較的安全に利用できるかと思います。

 

TRADE VIEWのTwitterでの評判

こちらはTradeviewのcTraderかILC口座ですね(ECN口座)手数料はもちろん別でかかりますが、それを差し引いてもコストは安いです。

 

アフィリブログはXM推し一色の様相ですが、こういった見えない手数料の事実は伏せられています。XMのアフィリ報酬とTradeviewのアフィリ報酬では雲泥の差がありますので、アフィリエイターは報酬の高いXMをどうしても売りたいんです。

 

TTCMも評判は悪くないんですが、コストに関してはTradeviewが良すぎます。

 

 

海外FX業者TRADE VIEWの評判【優良】

yuki
yuki
実際に取引してみないとコストはわからないものですが、Tradeviewのコストはここ最近の業者さんでは一番良い気がします
カオチャイ
カオチャイ
正当な理由のない出金拒否も無いですし、営業期間も長いので海外業者の中では安心して使える業者さんです
yuki
yuki
ホームページは金融庁からの圧力があるのでバリバリ日本語でというわけにはいきませんが、Google翻訳を使えば簡単にクリアできますのでご安心を!