自動売買システム

ハイローオーストラリアの口座凍結を防ぐ方法

ハイローオーストラリアの口座凍結
yuki
yuki
本日は大変ご相談の多い、ハイローオーストラリア(HIGHLOW.com)のアカウント凍結についてのお話です
カオチャイ
カオチャイ
凍結に関する質問に関してはほぼ毎日いただいておりますが、巷には間違った情報が飛び交っております。そこでまず結論から申し上げますと「自動売買」を使用したという事だけでは凍結になるということはありません
yuki
yuki
しかし、自動売買を利用して「ある特定の条件の取引」を行うことが原因で凍結対象になることはある。というのが正確な内容でございます
カオチャイ
カオチャイ
本日はそのあたりを、詳しく解説していきますね
投資で勝つための本
noteや商材で勝てない人におすすめの必読本今回はバイナリーオプションでなかなか勝てない人のほとんどがすっぽり抜けている投資の知識をピンポイントで得られるおすすめの書籍紹介です。 すべてFX-EAラボが精査したもので難解なものも混ざっていますが、逆に言えばこれらを理解せずに投資の勝ちは難しいとも言えるものです。...

ハイローオーストラリアで自動売買をすると口座が凍結される?

口座凍結こちらは口座の凍結時にハイローオーストラリアから届くメールです

 

ハイローオーストラリア(HIGHLOW.com)で自動売買で口座を凍結されたというお話はTwitterなどで非常によく聞くお話です。

しかし口座の凍結。実は自動売買の利用が根本の原因なのではなく、その取引内容と、元手に対していくら稼いだかということが大きく関係しております。

そこに着目せず、「自動売買が見つかって口座を凍結された」とつぶやいているうちはまだまだ常勝トレーダーには程遠い状態であります。

 

ハイローの口座凍結は「稼いだから」

ハイローオーストラリア(HIGHLOW.com)に代表されるバイナリーオプションの業者ですが、実はお客さんに勝たれてしまうと会社の利益がでません。

どういうことかといいますと、バイナリーオプションのシステムというのは、カジノと似たようなものでして、お客さんがお金を賭けて負けた分がバイナリー業者の儲け。お客さんが勝ったらバイナリー業者がお客さんに勝った分を支払わなければいけないので業者の損。

というシンプルな仕組みになっております。

つまりチャートをバリバリ読み解くことができるプロトレーダーに参加されると、業者はお金を払うだけでなんにも良いことがないんですよね。

そんなトレーダーに居座られたらなにもいいことはありません。ですのでバイナリー業者はそういう稼ぐトレーダーの口座を問答無用で凍結してしまうんです。

えええ!そんな理由で凍結なんてしてもいいんですか?

 

カオチャイ
カオチャイ
稼いだら口座凍結だなんて堂々と公表したらお客さん集まりませんよね。そこでもう一度先程載せたハイローオーストラリアからの凍結連絡メールを見てみますと・・・
ハイローオーストラリアからの凍結連絡

 

yuki
yuki
なんか色んな理由が書かれていますが・・・
カオチャイ
カオチャイ
「稼いだから」とは言わずに、なんとなく別の理由をたくさんあげてそれっぽいことを言って稼いだ人を凍結しているんです
yuki
yuki
もちろん凍結した理由をハイローオーストラリアに問い合わせても確かな返事はいただけませんよ
カオチャイ
カオチャイ
まあようするにですね、自動売買は稼ぐ人を排除するための理由として使われているにすぎないんです

 

ハイローオーストラリアの口座凍結の目安は500万円

こちらはあくまで目安ですが、ハイローオートのシステム開発者であるえみっぽぬさんはハイローオーストラリアで自動売買をおこない、6~7ヶ月ほどの間に500万円ほど利益をあげた時に、上記のメールをもらい、口座を凍結されました。(最近だともっと早くに凍結される傾向があります)

ちなみに凍結には2種類ありまして凍結完全凍結があります。凍結はいわば警告ですね。もらった時点から掛け金が5000円の上限になります。出金は可能ですね。

完全凍結に関しては今の所ではありますが、出金は可能。しかしエントリーはできなくなります。ハイローオーストラリア以外の業者では出金すらできなくなります。(そのため、FX-EAラボではハイローオーストラリア以外の業者を勧めておりません)

 

えみっぽぬ
えみっぽぬ
しかしですね、僕はバリバリ自動売買で回していたのですが、自動売買でやっていたかどうかというのは、ハイローオーストラリアはわからないということがさきほどのメールからわかりますよね
カオチャイ
カオチャイ
自動売買が理由と特定できているのでしたら、「~等」や「可能性が非常に高い~」なんて濁さずに、「ハイローオーストラリアでは自動売買を禁止していますので凍結します」で良いはずですからね!

そうなんです。ハイローオーストラリアには実は自動売買を検知する機能はついていないんです。(今後はわかりませんが)

 

自動売買が禁止されている理由は必勝トレード対策

さて、ここでハイローオーストラリアが自動売買を禁止と公言している理由ですが、これはずばり「必勝トレード対策」です。だって勝てるサインツールをみんなに一斉に使われちゃったらとんでもないことになりますからね。

たとえば、バイナリーオプションにはスプレッドがないゲームがあります。FXの場合ですと、相場が急な変動の時にスプレッドを広げることで業者の損失を防ぐことができますが、ハイローオーストラリアをはじめ、バイナリーオプション業者はそれができません。

ですので、実はバイナリーオプションは指標などで急激にレートが一方向に動く時に淡々と自動売買するソフトを使うと超高確率で勝つことができてたんです。(最近は約定しないように対策をされて難しくなりました)

えみっぽぬさんが500万円の利益をだしていたのも、実はこの指標トレードの自動売買ツールでした。

 

カオチャイ
カオチャイ
なので「自動売買」という理由付けをして、そういう「勝てる行為を淡々と繰り返すユーザー」を凍結するのです(自動売買なのかどうかはわからないけど)
yuki
yuki
ちなみにこのことからも、勝率80%!90%!なんて宣伝しているサインツールが怪しいということはわかりますね?(期間限定ならありうりますが)そんなインジケーターがあったら速攻で凍結対象になるんです
カオチャイ
カオチャイ
ですので、長く生き残っている優良インジケーターというのは勝率が50%後半~60%台に集中しているんです

 

ハイローの社員さんが取引履歴をみたら自動売買だとバレてしまう?

取引履歴のチェック

さて、さきほどハイローオーストラリアの口座凍結は利益500万円が凍結の目安と書きましたが、例えば1週間で100万円の利益なんてどうでしょうか?

もちろんそんな短期間で利益をあげられたら業者は警戒しますよね。こんなトレーダーは一刻も早く理由をつけて口座凍結したくてたまらないでしょう。500万円の目安までなんて業者が指を加えて待つわけありません。

そんな時ハイロー側はどうするかというと、このトレーダーを凍結する理由を探します。

短期間でやたらと勝っていたりするトレーダーは基本的に全員自動抽出されて業者がだいたいの状況を把握できるようになっていますが、その中から特に異常な勝率をだしている人の履歴は、ハイローの社員さんが目視でチェックします。

そしてそんな時、真っ先にチェックするのが簡単に判別可能な「自動売買」的な挙動です。

この「自動売買」的な挙動とは例えばどういうものかと申しますと・・・

  1. エントリーの時にボタンの連打をおこなっている
  2. エントリー時間がローソク足確定から0.1秒などと毎回一致している
  3. 1分足取引などを24時間ぶっ続けでおこなっている

などがあげられます。

まず①のボタン連打ですが、複数のシステムから業者のサーバーに負荷をかけてその挙動を利用して利益を上げる方法や、1分足以下での超高速トレードなどがこれにあたります。これは、もしお客さんが勝っているならば自動売買の可能性ありとして凍結理由に仕立て上げられてしまいます。

カオチャイ
カオチャイ
ちなみに、ハイローオートの賭け金1000円固定の月額980円プランで、同じロジックで同じ時間の取引画面を3つ作って合計賭け金を3000円に増やして取引する強者さんがいらっしゃいますが、これをやりますと1000円の賭け金のエントリーが同じ場所で3つ入りますので連打と判断されてしまいます。気をつけて下さいね

 

そして②の毎回エントリー時間が完璧に一致しているについてですが、これは普通に考えて人間には不可能ですよね。しかし自動売買ならば可能というか、通信速度やPCの性能などの関係で多少の誤差はでますが、ズレ幅は人間よりも遥かに小さいので目視で見るとわかってしまいます。

③はおわかりですよね?1分足で取引って非常に疲れます。それを休み無しで24時間おこなったら間違いなく自動売買認定されます。

yuki
yuki
ですので、短期でものすごく勝っているトレーダーを凍結する場合、バイナリー業者の社員さんが目視で取引履歴をチェックして上記のような所作がみられましたら「自動売買の可能性あり」と口座凍結の大義名分ができますので、速攻で口座凍結するのです
カオチャイ
カオチャイ
ちなみに上記のようなトレードを行っていても、負けていればもちろん凍結されません!(ものすごい速さで負けている人=業者にものすごい利益を貢献しているですからね・・・)

 

ハイローオートの口座凍結予防機能

口座凍結予防スイッチハイトーオート取引画面の凍結予防ボタン

 

yuki
yuki
以上の記事の内容を踏まえまして、実はハイローオートには口座凍結予防機能が装備してあります!
カオチャイ
カオチャイ
たくさんのお客様からご要望いただいており、ようやく付けることができた機能でございます
yuki
yuki
このボタンの細かい所作はその特性上、公表はできないのですが、ボタンをONにすると自動売買らしい挙動を1/4以下に抑え、人間的な挙動をプラスする事ができます!
カオチャイ
カオチャイ
つまり人間の目で取引履歴をチェックしても、自動売買だとわかりにくくなるんです。業者からすれば一番お手軽に凍結理由にできる大義名分が一つ消えてしまうことになります

 

ただし副作用もございまして、このボタンをONにしますとエントリーに関して最大で0.5秒ほどの誤差がでるようになります。

また、エントリーに影響がない時間(サインがでていない時間)に取引画面内のゲーム内容や、通貨が一瞬切り替わったりする所作がおこることがあります。

そしてやはり、稼ぎすぎたりすることでおこる凍結に関しては防ぐことができません。また、万が一口座凍結されてしまっても、ハイローオート公式では責任はとれません。その点ご理解いただけますようお願いします。

もしハイローオーストラリアの口座が凍結したら?

口座凍結

ではここで、もし実際にハイローオーストラリアに口座を凍結されてしまった場合はどうすればよいのでしょうか?

まず凍結には2種類あることはお話しましたね。掛け金の上限が5000円に制限される「凍結」そして一切の取引ができなくなってしまう「完全凍結」の2種類でした。

まずどちらの凍結の場合でもチェックすべきは、ご自身がこの1ヶ月ほどで元手に対してどれくらいの利益を出したかを調べます。もし1ヶ月で2倍になんてなっていたら、それはもう諦めましょう。間違いなく目をつけられています。しかし1ヶ月で10%~20%の利益の場合、これに関しては問い合わせで交渉の余地ありです。

ましてや口座がマイナスになっていた場合などはかなりの確率で口座凍結解除可能です。おそらくハイロー側のミスによる凍結でしょう。

現実に利益がでていないのに凍結になった方が過去にいらっしゃいます。そして後日無事に凍結解除されております。だってハイローオーストラリアからすれば上客ですからね。凍結する理由がありません。

もしあんまり利益がでていないのに凍結された場合はまずは「お問い合わせ」です。

 

掛け金5000円制限の凍結の場合は?

yuki
yuki
この凍結の場合は、ハイローオーストラリアからマークされていることは自覚しなければいけません
カオチャイ
カオチャイ
実際に問い合わせをしても、凍結解除されることはないでしょう

この制限付きの凍結ですが、結構な利益をだしているお客さんが狙われます。凍結理由は自動売買だのサーバーの負荷だのといろいろと言われますが、ハイローオーストラリア側はこちらの取引環境は把握してなくとも、とにかく理由を付けてとにかくハイローオーストラリアにマイナスを与える顧客は排除するという前提に基づいての凍結です。

ですので問い合わせても凍結解除される望みは薄いでしょう。ですので掛け金5000円リミットに従い、取引ペースを落として取引を続けるしか無いです。

また、凍結された口座で派手な売買は禁止です。月利10%以内におさえ、ひっそりと取引を心がけましょう。

 

完全凍結をされた場合は?

yuki
yuki
完全凍結に関してはもう口座を廃棄するしか無いです
カオチャイ
カオチャイ
問い合わせは交渉の余地なし、すみやかに出金しましょう

完全凍結の場合はその名義の利用はハイローオーストラリアでは使用不可能になります。ですので速やかに出金して、ご家族名義の別口座などで運用を再度仕切り直すしか方法は無くなります。

ただFX-EAラボがハイローオーストラリアにこだわっている理由として、この完全凍結の場合でも「出金ができる」というのが非常に大きいです。

海外のバイナリー業者ですといきなり口座資金を凍結され出金ができない事例がいくつもあります。ペイアウト率が良いとか、キャッシュバックなどが大きいからという理由で海外業者をおすすめする方もいらっしゃいますが、基本的にはバイナリーオプションの場合はハイローオーストラリア(HighLow.com)一択です。

どうしても他業者を利用しなければならない時は、取引で目立たないように気をつけてくださいね。

別の口座で運用する場合、IPアドレスやMACアドレスが同一の場合はハイローオーストラリアに再凍結されてしまうという事がまことしとやかに囁かれていますが、FX-EAラボの見解としてはハイローオーストラリアがIPアドレスなどを収集しているとは考えにくいと思っています。(技術的にはもちろん可能)

ハイローオート公式のデータですが、β版を含めてのべ600人以上がリアルトレードに関わっていますが、実際に凍結されたというのは稼ぎすぎた人のみで、600人分の3名ほどです。自動売買が理由で凍結された方は1人もいらっしゃいません。そしてこれをみますと実際に凍結された人は全体のたった0.5%なんです。

ハイローオーストラリア側からすれば利益が出すぎているアカウントを凍結するだけの簡単な作業ですので、別にIPアドレスやMACアドレスをわざわざ収集して監視するまでもないんです。

まあやろうと思えばできることなので無いとは言い切りませんが、技術者の立場から見るとIPアドレス収集には懐疑的であると申し上げておきますね。

ハイローオーストラリアの口座凍結を防ぐ方法【自動売買】 まとめ

yuki
yuki
ちなみに自動売買を特定されて口座凍結というのは現段階では考えにくいですが、ハイローオーストラリアも進化していますので、いつ状況が変わるかはわかりません
カオチャイ
カオチャイ
バイナリー業者が目視で取引をチェックするというのはいつでもありえますし、自動売買が検知できる機能も追加されるときがくるかもしれません。そんな時に今回ご紹介した口座凍結予防ボタンは効果を発揮しますので、副作用をご理解くださる方はぜひご活用下さいませ!
無料ダウンロード
【バイナリー】ハイローオーストラリアを自動売買に!【無料デモ】 ハイローオーストラリアの自動売買ツールとは? バイナリーオプションの代表的な業者であるハイローオーストラリア(Hi...