VPS業者

格安で高速なVPS!シン・クラウドデスクトップforFX

シン・クラウドデスクトップ
初期費用 転送速度 データセンター サポート プラン変更
無料 10Gbps共用 国内 平日10:00~18:00
電話・メール
◯※上位プランへの移行のみ
yuki
yuki
今回は2023年からサービスが始まったシン・エックスサーバーが提供するFX向けのVPSサービスをご紹介します
カオチャイ
カオチャイ
機材が最新で、同価格帯のスペックでも他社と比べて高速だと評判も上々です



シン・クラウドデスクトップforFXとは?

シン・クラウドデスクトップforFXリモートデスクトップSAL(RDS)が込みの値段というのは重要

 

 シン・クラウドデスクトップforFX3GBや5GBプランは他社ではあまり見ないですがコスパは良さげです

 

 シン・クラウドデスクトップforFX「2倍速い!」は言い過ぎかもですが、動作が速いのは本当でした

 

 シン・クラウドデスクトップforFX正直186msecも127msecも体感ではわかりませんが速いことはいいことです

 

シン・クラウドデスクトップは、レンタルサーバーの老舗であるエックスサーバーの別ブランドであるシン・エックスサーバーが提供する最新のVPSです。

エックスサーバーは安定性を重視、シンエックスサーバーは新機能やコストを重視しており色々と新しい試みがされます。

FX-EAラボでは、紹介しているVPSは全て実際にMT4を導入して利用していますが、設定に関してはこれまでに紹介したVPSの中では一番わかりやすく簡単だったので、初めてVPSを触る人にもおすすめできます。

またサイトで宣伝されている他社との速度比較なども誇大広告ではなく、同スペックの他社と比較した場合に、VPS特有の画面の遅延や画面が固まるなどの症状もかなり少ない印象です。

チャートを4つ程度動かすならば3GB(スタートアッププラン)、10チャート位動かすのでしたら5GB(スタンダードプラン)を選択すれば問題なく稼働することができています。

yuki
yuki
これまでMT4を動かすならば、ConoHaやお名前VPSが競い合っていましたが、ここに来てイチオシのVPSが出てきたという感じですね
カオチャイ
カオチャイ
サービス維持調整費など、あとから月額料金に上乗せされる料金がないのも良心的です(ConoHaなどは引かれたりします)



シン・クラウドデスクトップforFXの申込手順

yuki
yuki
シン・クラウドデスクトップは申し込みが本当に簡単なので、ここで流れを紹介しておきますね

シン・クラウドデスクトップforFX選択肢が少なくてわかりやすいですね。MT4で4~5チャートを動かすならばスタートアッププラン(3core)が無難ですが、もちろん上位プランにすればするほど動作は快適で自動売買も安定します。

 

シン・クラウドデスクトップforFXサーバーの契約期間は、期間が長いほど割引率が上がります。FX-EAラボでは1ヶ月テストしてみてかなり良かったので、1年契約してしまいました。

 

支払画面確認してクレジットカード支払い画面へ移動します

 

シン・クラウドデスクトップforFX支払いが終わったら【トップへ戻る】をクリックで完了

 

シン・クラウドデスクトップの申込手順は、怪しいオプションが少なく、他社に比べて圧倒的にスムーズです。

FX専用と謳っているので、料金には通常1000円程度するリモートデスクトップSAL(RDS) が最初から含まれており、ここで選択オプションがでてこないのもとても良いですね。

※リモートデスクトップSAL(RDS)はMicrosoftのWindows Serverを利用する場合は必ず必要になる追加ライセンスです。

yuki
yuki
MT4を動かすならばRDSの申込みは必須になりますが、業者の説明が少なくて初心者さんは申込時に戸惑うところなんですよね
カオチャイ
カオチャイ
Windowsのソフトを動かすならば必須なのに月額料金を安く見せるためにRDSをオプション設定している業者が多いんですよね

 

自動更新設定はお好みでオフに

シン・クラウドデスクトップforFX契約満了時に、勝手に更新されるのが心配な方は忘れないうちにオフしておきましょう。トップページ右上から【自動更新設定】を選択します

 

シン・クラウドデスクトップforFX初期設定では申し込んだ期間ごとの自動更新になっています

 

シン・クラウドデスクトップforFX自動更新サイクルを【設定無し】に変更すれば自動更新はされません

 

VPSは殆どの場合で月額利用が自動更新になります。1ヶ月での更新なら1ヶ月毎の更新でまだ良いのですが、最初に1年契約した場合は更新時にいきなり1年分が引かれますので、忘れそうな方は今のうちに自動更新をオフにして、気に入ったら直前でオンにすればOKです。

カオチャイ
カオチャイ
1年もたつとまた新しいVPSサービスがでてきて、乗り換えたくなるということも多いですからね

 

VPSの起動手順

yuki
yuki
一通りの契約が終わったところで、実際にVPSにログインする流れを見ていきましょう

 

シン・クラウドデスクトップforFXトップページの【サービス管理】から【シン・クラウドデスクトップforFX】を選択

 

シン・クラウドデスクトップforFX初回はメニューのステータスが【構築中】になっていますので5分程度待ちましょう

 

シン・クラウドデスクトップforFXこのように【稼働中】になれば準備OK

 

VPSへのログイン方法ステータスが【稼働中】を確認したら左側メニューの【リモートデスクトップ】を選択

 

 VPSへのログイン方法RDPファイルというログイン用のアイコンファイルを入手します

 

 VPSへのログイン方法右側のPCのアイコンがRDPファイルです。クリックすると接続許可を聞かれます

 

VPSへのログイン方法支払い時に設定したパスワードを入力

 

VPSへのログイン方法「IDを識別できません」と書かれていますが気にせず接続します

 

  接続手順テコテコテコ・・・・

 

 VPSへのログイン方法接続に成功しました

 

初回にログインするとまっさらなWindowsデスクトップ画面が表示され、そこに「ネットワーク」についての質問が表示されます。

これはセキュリティレベルをどれくらいにするかの質問で、家でのみ使っている場合は「はい」、会社やカフェのWifiなどを利用する場合は「いいえ」にしておけばOKです。

 

Windowsデスクトップ画面あとはChromeなどでネットに繋ぎ、MT4をインストールして環境を整えます

 

シン・クラウドデスクトップですが、初回立ち上げ、RDPファイルダウンロードからの接続までの手順はどの業者よりも最短でできました。さすが新しい業者だけあって、煩わしかった事が色々と改善されています。

また通常は、MT4インストール前にセキュリティ強化の構成の設定が必要ですが、シン・クラウドデスクトップの場合は、その手順も省かれており、VPSにログインしたらすぐに各FX業者のMT4をインストールすることが可能です。

シン・クラウドデスクトップの他社と比べて良いところ

・導入が非常に簡単でメニューもわかりやすい

・描写速度はそこそこ、ダウンロード関連はかなり速い

・リモートデスクトップSAL(RDS) が月額料金に含まれている

・サービス維持調整費という名目で、あとから料金を強制徴収するようなことが無い(ConoHaなどがこれで徴収しますが、これをやってしまうと月額料金の意味がなくなってしまいます)

格安で高速なVPS!シン・クラウドデスクトップforFX まとめ

yuki
yuki
実際に使ってみた感じとしては、当サイトで一番おすすめできる業者さんですね
カオチャイ
カオチャイ
データのダウンロード速度も非常に速いですし、コスパも最高ではないでしょうか。

 

ABOUT ME
YUKI
MT4をこよなく愛する開発者です。FX-EAラボの他に、サヤ取りを追求した株ラボ、MT4、MT5のツール制作に特化したシストレファクトリー、EAやインジケーターに認証やペイパル決済機能が付けられるMQLAuthシステムなどの開発にも関わっています。 YUKIプロフィール