FX業者

【MT4で自動売買】FX専用VPS お名前.comを使ってみました

お名前.com
初期費用月額費用お試し期間
無料1230円~(税抜)なし
yuki
yuki
今回はMT4を使って自動売買をされる方向けにチューンナップされたお名前.comデスクトップクラウド For MT4(FX専用VPS)のご紹介です
カオチャイ
カオチャイ
FX専用とうたっているだけあって、MT4導入のしやすさは他社のVPSと比べて一歩抜きん出ています!

お名前.com(お名前ドットコム)VPSでMT4の自動売買を動かしてみました

こちらはVPSを見たことが無い方向けの説明動画です

FXやバイナリーオプションなどでMT4を使った自動売買にとても便利なVPSですが、選ぶ時に一つ注意事項があります。

基本的にVPS業者さんのサイトを除きますと、「月額600円!初期費用無料!」なんていう謳い文句をちらほら見かけます。

しかし実際に安いVPSを借りてみて立ち上げますと、目にするのが文字だらけの訳のわからない画面や真っ黒なコンソール画面など、普段Windows OSに見慣れた人が拒否反応を起こしてしまうような画面が立ち上がります。

これは、格安のVPSには最初からWindows OSがインストールされていないことが原因です。

残念ながらFXやバイナリーオプションで自動売買を行う場合はMT4が必須なのですが、肝心のMT4はWindows OS 専用のソフトですので、つまり格安VPSでは動かないということになります。

 

お名前VPSにWindows OS をインストールはできる?

格安なVPSプランでMT4は動かないと言ったものの、実際にはWindow serever(VPS用にチューンナップされたWindowsOS)がインストールされていないだけで、それならば自力でWindows OSをインストールするという方法も実は可能です。

自分で入れれば月額は安いのに、WindowsOSでMT4が動かせるという環境を作ることも可能です。

しかし手順としてざっくりご説明しますと・・・

・Windows10のISOファイルを手に入れる

・システムをVPSに認識させるためのドライバをいれる

・ネットワークを認識させる手順を乗り越えWindowsOSをインストール

・インストール後にIPアドレスやゲートウェイなどの設定

・自力でセキュリティ対策やリモートデスクトップ設定

などなど、普段EAなどで自動売買を動かしているだけでは身につかない領域に手を突っ込むことになりますので非常にオススメしません。

また、自力で入れたVPSで自動売買を行うと原因特定不能なエラーがでたりもしますので、基本的に詳しい人以外は手を出さないことをおすすめします。

 

カオチャイ
カオチャイ
FX-EAラボにもVPSエラーの問い合わせが来ますが、残念ながら自力でWindowOSを導入した場合は原因の特定ができない場合がほとんどです

お名前.comデスクトップクラウド for MT4(FX専用VPS)の特徴

お名前.comデスクトップクラウド for MT4はConoHaVPSと同じくGMOさんが運営している会社です。

サーバーはMT4を24時間動かしておきたい層向けにチューンナップしてあるMT4特化型ということだそうです。HPを探りますと特徴として全プランにSSDを採用しておりスピード測定のスコアが従来の3.4倍と高速化されております。

しかしMT4組にとってありがたいのは365日24時間の電話サポートですね。自動売買組は24時間稼働させるわけですから、深夜にVPSが動かなくなったときなども対応してもらえます。

それにバイナリーの自動売買を探して、FX-EAラボでたまたまVPSを知ったという方も多いかと思いますので、電話で色々と教えてもらえるのは心強いですね。

実際にFX-EAラボからもお名前さんに電話をかけてみましたが、セットアップの疑問に関して丁寧にご返答いただけました。

またVPSの特徴として、スマホやMacユーザーもMT4を利用できるんですよね。外出先のパソコンからもアクセスできますから緊急時に自動売買を止められたりとなにかと便利な存在なのであります。



お名前.comのVPSは最初からMT4がダウンロードされている

FX業者インストール
yuki
yuki
これは地味に嬉しい配慮なんですよね!

 

お名前.comデスクトップクラウド for MT4はVPSを立ち上げた初期状態からMT4のダウンロードの案内がデスクトップに用意されています。ですので上記のFX業者さんの口座IDをお持ちでしたらすぐに立ち上げることができます。これは他社さんにはない配慮ですね。対応業者もまめに更新されており手抜きはありません。

VPSはスペックの差はあれど、PCで動かすよりはどうしても挙動がもっさりしてしまいますから、MT4をVPSにインストールするためにFX業者のHPへ飛んで、そこからMT4をダウンロードして・・ってのもちょっと億劫になってしまう方が多いのですが、最初から用意してくれているのは手っ取り早いです。

 

ログインが他社のVPSよりも簡単にできる

そして、お名前.comデスクトップクラウド For MT4のもう一つの特徴としてリモートデスクトップ画面(VPSの画面)にログインするショートカットアイコンの作成がとっても簡単にできたりします。

VPSにログインするためのデータがはいったRDPファイルというものを作成するのですが、他社の場合、VPSを触ったことがない人にとっては作成方法がややこしいですが、お名前さんはご自身のコントロールパネルからダウンロードするだけで簡単に使うことができます。

 

RDPファイル(ショートカットアイコン)の作り方

 

お名前VPSホームページまずお名前.comにログインして、メニュー上部から【デスクトップクラウド】を選び、コントロールパネルへログインします。

コントロールパネルコントロールパネルの左側【リモートデスクトップ】を選択し、【RDPファイルダウンロード】を選ぶだけでVPSへのショートカットキーが作成されます。

カオチャイ
カオチャイ
ひと手間かかるVPSもある中で、たったこれだけでWindowsアプリと同じ様にVPSが使えるようになるのはありがたいですね

 

お名前.comデスクトップクラウド For MT4のおすすめプラン

お名前VPS新料金プラン

上記は全てWindows serverプランの料金です。新しい施策を次々と打ち出してくるお名前.comなので、最新価格はマメにチェックしてください。

※2021年4月8日に2GBプランが、料金据え置き2.5GBプランに変更になりました!

実際お名前.comVPSはラボでもいろいろなプランで動かしていますが、VPSで自動売買を動かすならば、最低でも2GBプラン以上からがおすすめです。(10通貨くらい同時に動かすならば4GBは欲しいですよ)

もちろん1.5GBでも自動売買は動きますが、プランが上がると劇的に速度は改善されますし、メモリ不足で稼働が停止してしまうといったトラブルも減らすことができます。

ちなみにお名前.comの目安として、同時にMT4で稼働させる通貨が5通貨までなら2GBプラン、10個前後までなら4GBという感じでしょうか。

もちろんこれはインジケーターの重さによっても大きく代わりますし、MT4の設定でも変わります。(こちらのページを見てチューンナップをしてくれれば動きは多少良くなります。)

 

 

支払い後から利用までは少しタイムラグがあります

支払画面お名前.comに限らず、VPS業者全般に言えることなのですが、支払いが完了してからすぐに利用可能になるわけではありません。

上はお名前.comの会員専用の画面の「デスクトップクラウド(VPS)」の欄ですが、支払いをしてからここを見るとステータスが「申込受付(手続き開始)」となり、この状態で1~2時間はまだ利用できません

利用が可能になるとステータスが「稼働中」に変わり、メールにて利用開始案内が届きますが、その事を知らないと支払い後にいったいどうやって操作をしたら良いのかがさっぱりわからない事になるので、ひとまずこのステータスが変わるまでは大人しく待機しましょう。

 

VPSのプランを選ぶ前にインジケーターの重さをチェック!

このようにデータウィンドウにたくさん項目があるものは重い傾向があります

 

先程の項目で少し書いたバイナリーオプションのサインインジケーターの重さですが、これはVPSのプランを選ぶ際に影響します。

MT4はFXのEA(エキスパーどアドバイザー)を使った為替の自動売買ならば標準機能で動きますのでVPSのプランにはさほど影響は少ないのですが、バイナリーオプションの場合はCPUのパワーやメモリがかなり必要な自動売買システムが別で必要になりますので大きな問題です。

まずインジケーターの重さを量るにあたって知らなければいけないのが、サインインジケーターはバッファ型とオブジェクト型に分かれます

これはハイローオートで自動売買を動かしてくれている方は皆さんはマニュアル動画でご存知だと思いますが、基本的にインデックスを設定するバッファ型(数値を出力してくれる)のほうが軽いです。SingalAUTO(ハイローオートで自動売買する時に使うインジケーター)で動いてくれるものですね。

そしてObjectAUTOで動かす、データウィンドウに数値を出力しないオブジェクト型はバッファ型よりも重い傾向があります。

また、データウインドウに多く項目があるもの(上記画像参照)や、パラメーター設定で多くの項目があるもの(目安30種類以上)も重い傾向があります。

FX-EAラボの実験では、最軽量のサインツールと最重量のサインインジケーターでは2倍以上、つまり最軽量のサインツールではお名前さんのVPS4GBプランで15個動いたのに、最重量のサインツールでは7個動かしただけでVPSの挙動が重くなってしまった・・なんていうことはよくある話です。

ですので、上記の特徴に当てはまる明らかに重そうなサインインジケーターを使っている人は、あとからプランを変更することも想定してVPSをレンタルしましょうね。

 

yuki
yuki
ちなみにお問い合わせで「このインジケーターだとどのプランが良いですか?」という質問をよくいただきますが、実際に稼働させてみないことには、大体ここで書いた目安でしか答えられないところではあります。プランは柔軟に変更するという前提がよろしいかと思います

お名前.comVPSにソフトがインストール出来ない場合は?

カオチャイ
カオチャイ
お名前VPSはセキュリティが高めに設定されていますので、下記の方法で設定を変更お願いします!

 

[1] リモートデスクトップ画面(VPS)に接続していただき、画面内の左下スタートメニューからサーバーマネージャーを開きます。(画像参照

[2] 左側のカラムから「ローカルサーバー」をクリックします。

[3] 「プロパティ」枠内の「IEセキュリティ強化の構成」の「有効」をクリックします。

[4] Administartorsグループ、Usersグループどちらも「オフ」にして「OK」をクリックします。

yuki
yuki
以上の設定でハイローオートのインストールが可能になりますよ!

 

VPSで自動売買の大敵!こんなエラーが出る時は?

VPSのエラー VPSのエラーこの様な表記がでたら注意です

 

これはすべてのVPS業者さんに当てはまるものなのですが、お客様の環境によって上記のエラーが一部のお客様に発生しております。ハイローオートだけでなくバイナリーの自動売買システムに起こる症状で、ある程度VPSに負荷をかけるとランダムででたりするようです。

現段階ではこのエラーを確実に防ぐ方法がなく、このエラーの原因となっているソフトを制作した会社に状況を逐一報告して修正パッチをだしてくれるのを待っている状態です。

ですのでFX-EAラボのほうからもこのエラーの解決方法としては、お客様に同時取引通貨数を減らして負荷を下げていただくか、このエラーがでないVPS会社へのお引越しをお願いしている状況です。

ですのでVPSを試す時はお試し期間中に、少し負荷を上げていただいてこちらのエラーの有無を確かめてくださいませ。

 

 

ハイローオーストラリアで自動売買をするとでる「HighLow is currently under maintenance 」のエラー

メンテナンス画面

VPSで自動売買を稼働していると、まれに「HighLow is currently under maintenance」というエラーがでることがあります。

これはハイローオーストラリアがメンテナンス中というお知らせとなっておりますが、実はかなりの確率でお名前VPSのIPアドレスがブロックされている時に出現するものです。

このエラーが出た場合、一週間以内で解除されるときもあれば全く繋がらない場合も多いです。

対処法としては筑波大のOPEN VPNを導入してIPアドレスを変えてしまえば繋ぐことができますが、VPNは接続期限がありまして24時間稼働させておけるVPSのメリットが削がれてしまうものです。

ですので、一週間たっても接続が回復しなければVPSの利用料金切り替えのタイミングで別のVPSに乗り換えることをおすすめします。

ハイローオーストラリアのVPS
ハイローオーストラリアで自動売買!正しいVPSの選び方ハイローオーストラリアでMT4を動かすのに適したVPS業者さんのご紹介です。 VPSって何?という方も、一度VPSを触ってしまいますとあまりの快適さに離れられなくなりますよ!...

 

お名前.comデスクトップクラウド For MT4のTwitterでの評判

VPSの速度は使用環境でも変わります

 

私は落ちたことがないのですが、Twitterで一時期話題になってましたね。その後、メモリとコアがパワーアップされましたね。

 

お名前.comですが、一時期格安セールで一気にお客さんを集めた弊害なのか、動きが非常に遅くなりまして、特に一番安いプランを契約していた人のMT4がおそすぎて起動できなかったり落ちてしまうということが起きました。

そのため結構な人が他社VPSに乗り換えたのですが、その反省からか現在はセールは少し控えめになり、メモリやCPUも以前とお値段据え置きのままアップグレードするということになり、現在は問題なく安定稼働しております。

 

【FX専用VPS】お名前.comのデスクトップクラウドのレビュー まとめ

yuki
yuki
お名前.comデスクトップクラウド for MT4(FX専用VPS)のご紹介でした!お値段も安くて使い勝手はよいのですが、注意する部分としては、最低利用期間が3ヶ月の辺りでしょうかね
カオチャイ
カオチャイ
そのあたりは同じ系列会社のConoHaさんは日割りで計算してくれますので、迷うところですね!
yuki
yuki
ちなみに裏技なんですが、 運営元であるGMOインターネット(9449)の株を購入しますと、株主優待で年間1万円以上のVPS利用料割引が受けられますので株をやっている方はぜひご活用下さいね!



VPSの解説
ハイローオーストラリアのVPS
ハイローオーストラリアで自動売買!正しいVPSの選び方ハイローオーストラリアでMT4を動かすのに適したVPS業者さんのご紹介です。 VPSって何?という方も、一度VPSを触ってしまいますとあまりの快適さに離れられなくなりますよ!...
その他のおすすめVPS業者
ConoHaのVPS
【MT4で自動売買】 ConoHaのVPS for Window serverレビュー 初期費用 月額費用 お試し期間 無料 1700円~(税抜) 無し Windows OSの...
さくらVPSで自動売買
【MT4で自動売買レビュー】さくらVPS for Windows server 初期費用 月額費用 お試し期間 無料 1000円~(税抜) 2週間 http...
安定感とサポートが良いカゴヤのVPS 初期費用 月額費用 お試し期間 無料 2200円~(税抜) なし 初めてVPSを動かす人...
ABLENETのVPS
【無料お試し期間あり】ABLENETのVPSレビュー 初期費用 月額費用 お試し期間 無料(キャンペーン中) 1981円~(税抜) 10日間 ...