VPS業者

【MT4で自動売買】 ConoHaのVPS for Window serverレビュー

ConoHaのVPS
初期費用月額費用お試し期間
無料1700円~(税抜)無し
yuki
yuki
  ConoHa(このは)は業界最速をうたうレンタルサーバー業者さんで、FX-EAラボも実際にここのVPSでMT4を稼働させていますが、速さと料金のバランスに感心したおすすめのVPSです
カオチャイ
カオチャイ
ConoHaにはVPSプランとWindowsを使うことができるWindows severプランがありますが、こちらのページではFXやバイナリーオプションでMT4を使って自動売買をしたい方向けのWindows serverプランのご紹介です!

Windows OSのVPSでMT4の自動売買を動かしてみました

こちらはVPSを見たことが無い方向けの説明動画です

FXなどの自動売買にとても便利なVPSですが、選ぶ時に一つ注意事項があります。

基本的にVPS業者さんのサイトを除きますと、「月額600円!初期費用無料!」なんていう格安VPSの謳い文句をちらほら見かけます。

しかし実際に安いVPSを借りてみて立ち上げますと、目にするのが文字だらけの訳のわからない画面や真っ黒なコンソール画面など、普段Windows OSに見慣れた人が拒否反応を起こしてしまうような画面が立ち上がります。

これは、格安のVPSには最初からWindows OSがインストールされていないことが原因です。

残念ながらFXやバイナリーオプションで自動売買を行う場合はMT4が必須なのですが、肝心のMT4はWindows OS 専用のソフトですので、つまり格安VPSでは動かないということになります。

 

ConoHaのVPSにWindows OS をインストールはできる?

格安なVPSでMT4は動かないと言ったものの、実際にはWindow sereverがインストールされていないだけで、それならば自力でWindows OSをインストールするという方法も実は可能です。

そうすれば月額は安いのに、WindowsOSでMT4が動かせるという環境を作ることも可能です。

しかし手順としてざっくりご説明しますと・・・

・Windows10のISOファイルを手に入れる

・システムをVPSに認識させるためのドライバをいれる

・ネットワークを認識させる手順を乗り越えWindowsOSをインストール

・インストール後にIPアドレスやゲートウェイなどの設定

・自力でセキュリティ対策やリモートデスクトップ設定

などなど、普段EAなどで自動売買を動かしているだけでは身につかない領域に手を突っ込むことになりますので非常にオススメしません。

また、自力で入れたVPSで自動売買を行うと原因特定不能なエラーがでたりもしますので、基本的に詳しい人以外は手を出さないことをおすすめします。

 

カオチャイ
カオチャイ
FX-EAラボにもVPSエラーの問い合わせが来ますが、残念ながら自力でWindowOSを導入した場合は原因の特定ができない場合がほとんどです

ConoHa VPS for Windows Serverの特徴

ConoHa VPSはお名前.comのVPSと同じく業界大手のGMOさんが運営している会社です。

同社のレンタルサーバーのConoHa WINGというプランが国内最速を打ち出し、実際に色々なところでテストされていますが、その性能に偽りはなく、価格を考えるとコストパフォーマンスはトップクラスです。

さらに初期費用が無料で、月の途中から初めて月末で解約したとしても、その場合は時間単位で一番安い料金に自動で変更してくれる良心的な設定です。

レンタルサーバー事業で最速をうたっているだけあってVPSのスピードも速く、もちろんお使いの回線速度の影響は大きいものの、MT4やハイローオートを設定する時のスピードは同価格帯の他のVPSに比べてちょっと速いです。

また、安定性も高く、一昔前のVPSはちょこちょこ自動売買が落ちたりしていたのですが、その点でもConoHaはクリアしており、気が向いた時にメモリを開放する意味で再起動する程度で安定稼働が見込めるかと思います。

ConoHa for Windows Serverのおすすめプラン

conohaVPSの料金
※価格は税抜表示です

ConoHaVPSでMT4を使って自動売買を行う場合、上記のサーバー料金に加えて、リモートデスクトップ(RDS) SAL(月額700円)の加入が必要です。(RDSは自分のパソコンからVPSのWindows serverを操作するための仕組み)

ConoHaはFX-EAラボで紹介している他社VPSに比べてセールは少なめでお値段も少しだけ高めな設定ですが、Windows server2019採用のVPSでこの内容でしたらでしたら適正なお値段かと思います。

しかも日割りができて初期費用無料、最低利用期間もなしというのはとても使いやすく、長期契約割引もあります。

カオチャイ
カオチャイ
いつでもやめることができるのはお手軽ですね

 

一番安い1GBプランでMT4で稼働できる通貨数は、軽いEAやバイナリーオプションのサインインジケーターでしたら3~4通貨、重めのインジケーターでしたら2~3通貨程度が無難ですね。実際に自動売買を稼働させた体感としてはさくらVPSと同じくらいです。

FX-EAラボのお客さんが自動売買をするにあたって一番多いのが、同時稼働数4~6通貨くらいですので、ひとまず自動売買で稼働できればいいやという方は、月額2000円+RDS代金の3コアWIN2Gプラン(2GB)で、VPSの動作にサクサク感を求めるのでしたら4GBプラン以上が良いかと思います。

現在ライバルであるさくらVPSの動向に左右はされますが、死角の少ないConohaのVPSではありますね。

ただし電話でのサポートは無いので、ここに関してはさくらVPS、さらには24時間電話対応してくれるお名前.comさんのほうに軍配があがりますね。

 

MT4で自動売買だけでなくOfficeも利用できる

Office プラン

こちらの記事はMT4を使った自動売買システム用としてVPSをご紹介していますが、ConoHaVPSはOfficeが最初からインストールされたOfficeプランも用意されています。(別途Microsoft Office SAL月額2300円とRDS月額700円の加入が必要)

外出先から会社のPCにアクセスできる安心感が欲しい方にはおすすめですし、複数人数でVPS上にある一つのOfficeを使うことも可能です。

また、普段はいらないけれども、年に数回だけOfficeを使いたいという方にもおすすめです。

 

Hyper-Vが利用できる

Hyper-Vは聞き慣れない言葉で、多くの人にはあまり関係のない機能ですが、自動売買で厳密なエントリーを求める方や開発者様に好まれる機能です。

機能としては、ConoHaVPS内に複数の仮想PCを作り出し、それぞれに別のOSをインストールすることができます。

多くのVPSで使われているWindows serverには複数のバージョンがありまして、2019よりも2012のほうがメモリの利用量が少なく、自動売買の世界ではコンマ単位で厳密なエントリーが変わるということもありまして、アービトラージシステムなどのテストで利用する方もいらっしゃいます。

他社のVPSでHyper-Vが使えるところは少ないのでConoHaを選ぶ要因の一つになる方もいるかと思います。

 

プランを選ぶ際にはインジケーターの重さが大事

このようにデータウィンドウにたくさん項目があるものは重い傾向があります

 

先程の項目で少し書いたバイナリーオプションのサインインジケーターの重さですが、これは結構VPSのプランを選ぶ際に影響します。

MT4はEAを使った為替の自動売買ならば標準機能でできますので影響は少ないのですが、バイナリーオプションの場合はCPUのパワーやメモリが必要な自動売買システムが別で必要になりますので大きな問題です。

まずインジケーターの重さを量るにあたって知らなければいけないのが、サインインジケーターはバッファ型とオブジェクト型に分かれます。

これはハイローオートで自動売買を動かしてくれている方は皆さんはマニュアル動画でご存知だと思いますが、基本的にインデックスを設定するバッファ型(数値を出力してくれる)のほうが軽いです。SingalAUTO(ハイローオートで自動売買する時に使うインジケーター)で動いてくれるものですね。

そしてObjectAUTOで動かす、データウィンドウに数値を出力しないオブジェクト型はバッファ型よりも重い傾向があります。

また、データウインドウに多く項目があるもの(上記画像参照)や、パラメーター設定で多くの項目があるもの(目安30種類以上)も重い傾向があります。

FX-EAラボの実験では、最軽量のサインツールと最重量のサインインジケーターでは2倍以上、つまり最軽量のサインツールではVPSの4GBプランで12個動いたのに、最重量のサインツールでは6個動かしただけでVPSの挙動が重くなってしまった。

なんていうことはよくある話です。ですので上記の特徴に当てはまる明らかに重そうなサインインジケーターを使っている人は、とりあえずは安いプランではいって、あとから一つプランを上げるなんてことも想定してVPSをレンタルしましょう。

 

yuki
yuki
ちなみにお問い合わせで「このインジケーターだとどのプランが良いですか?」という質問をよくいただきますが、実際に稼働させてみないことには、大体ここで書いた目安でしか答えられないところではあります。プランは柔軟に変更するという前提がよろしいかと思います

ConoHa VPSはサーバーに繋げるのが少しだけ面倒

yuki
yuki
ConohaVPSはMT4を使った自動売買におすすめできるVPSなのですが、お名前.comやさくらVPSに比べて、最初の接続がちょっとだけ面倒なので、初心者さんはとまどうかもしれません
カオチャイ
カオチャイ
ですので、接続のわかりにくい部分を少し書いておきますね

 

ConohaVPSの接続の仕方(WindowsOSの場合)

ConoHaVPSの設定 こちらは契約時に決める【Administratorパスワード】ですが、接続の際に必要なのでメモしておきます

 

ConoHaVPSの設定 リモートデスクトップ(VPS)に接続するためには、まずスタートメニューの検索窓に【リモートデスクトップ接続】と検索して選択

 

ConoHaVPSの設定 こんな窓がでますので、左下の【オプションの表示】を選択

 

ConoHaVPSの設定 コンピューター(C)の部分にIPアドレス、ユーザー名に【Administrator】と入力します

 

ConoHaVPSの設定そしてこちらには最初にメモした【Administratorのパスワード】を入力します

 

yuki
yuki
このあたりの説明が少ないので最初の接続は戸惑うかもしれませんね
カオチャイ
カオチャイ
2回目以降はパスなどは記録されますので簡単にログインすることができるようになりますよ!

 

もしも利用したいソフトがVPSにインストールできない時は・・

カオチャイ
カオチャイ
VPSはネットワーク上に存在するため、初期のセキュリティ設定が高めになっています
yuki
yuki
そのため、PCにインストールできたソフトがVPSではインストール出来ないということが起こりますので、下記の手順でセキュリティを設定します

 

さくらVPS for windows server 使いたいソフトがVPSサーバーにインストール出来ない場合ですが、VPSにログインして左下のスタート画面から【サーバーマネージャー】を選んで下さい

 

VPSの設定 そして左側の【ローカルサーバー】を選んで・・・

 

さくらVPS for windows serverこちらの【IEセキュリティ強化の構成】の【有効】をクリック

 

さくらVPS for windows server

こちらの二つの項目をオフにしてもらえればインストールができます。インストール後はもとに戻していただいて大丈夫です

 

ConoHaVPSを本格的に使い込む前にチェック!こんなエラーが出る時は?

VPSのエラー VPSのエラーこの様な表記がでたら注意です

 

ConoHaVPSは無料お試し期間がありませんが、利用した期間を日割りで精算してくれる良心的な価格プランです。

ですので、本格的にMT4を使って自動売買を行う方は、契約後にこのエラーがでないかどうか確かめて下さい。

これはMT4を使った自動売買システムに起こる症状で、全体の1割位のお客様が遭遇します。MT4で多くのチャート画面を開き、ある程度VPSに負荷をかけるとでたりするようです。

現段階ではこのエラーを確実に防ぐ方法がなく、このエラーの原因となっているソフトを制作した会社に状況を逐一報告して修正パッチをだしてくれるのを待っている状態です。

ですのでFX-EAラボのほうからもこのエラーの解決方法としては、お客様に負荷を下げていただくか、このエラーがでないVPS会社へのお引越しをお願いしている状況です。

ですのでVPSを試す時はお試し期間中に、少し負荷を上げていただいてこちらのエラーの有無を確かめてくださいませ。宜しくおねがいします。

 

 

ConoHa VPS for Windows Serverの評判

自動売買もいいですが、officeがどこからでも使えるというのはサラリーマンにとってはありがたいです。

 

電話はなくメールですが、サポートの評判は良いですね。FX-EAラボもお世話になっております。

 

これはVPSには珍しいサービスですよね。だからとりあえずお試しでやってみて、そこからずるずる使うというパターンが多いんですよ。私もその1人です。

 

【MT4で自動売買】 ConoHaのVPS for Window serverレビュー まとめ

yuki
yuki
実際に2GBプランで自動売買を6通貨ほど走らせてみたのですが、スピードの体感としてはさくらVPSとさほど変わらないですね、ConoHaのほうがお値段少し高いですが、日割りで計算してくれるのと、最低利用期間の縛りはないのは安心です
カオチャイ
カオチャイ
ですので「値段」を重視するか、「縛りの有無」を重視するかで決めちゃってもよいかと思います
yuki
yuki
ちなみにConoHaと同じGMOが運営している「お名前.comVPS」ですが、MT4が最初からインストールされていたり、ログイン方法が一番簡単だったりしますが、体感スピードはちょっと遅いです。しかしセール期間はすごく安いのでタイミングが合えばおすすめです
カオチャイ
カオチャイ
ぜひ参考にしてくださいね!

VPSの解説
ハイローオーストラリアのVPS
ハイローオーストラリアで自動売買!正しいVPSの選び方ハイローオーストラリアでMT4を動かすのに適したVPS業者さんのご紹介です。 VPSって何?という方も、一度VPSを触ってしまいますとあまりの快適さに離れられなくなりますよ!...
その他のおすすめVPS業者
さくらVPSで自動売買
【FX自動売買レビュー】さくらVPS for Windows server 初期費用 月額費用 お試し期間 無料 1000円~(税抜) 2週間 http...
お名前.com
【MT4で自動売買】FX専用VPS お名前.comを使ってみました 初期費用 月額費用 お試し期間 無料 1230円~(税抜) なし MT4をVPSで動かす...
安定感とサポートが良いカゴヤのVPS 初期費用 月額費用 お試し期間 無料 2200円~(税抜) なし 初めてVPSを動かす人...
ABLENETのVPS
【無料お試し期間あり】ABLENETのVPSレビュー 初期費用 月額費用 お試し期間 無料(キャンペーン中) 1981円~(税抜) 10日間 ...
ABOUT ME
YUKI
MT4をこよなく愛する開発者です。FX-EAラボの他に、サヤ取りを追求した株ラボ、MT4、MT5のツール制作に特化したシストレファクトリー、EAやインジケーターに認証やペイパル決済機能が付けられるMQLAuthシステムなどの開発にも関わっています。 YUKIプロフィール