FX業者

おすすめの国内FX業者 OANDA JAPAN【優良】

OANDA
yuki
yuki
今回は我々がおすすめしている国内業者のオアンダジャパンさんの紹介です
カオチャイ
カオチャイ
OANDAさんは基本NDDで顧客と利益相反になっていない点が重要ですね
yuki
yuki
国内ではそこまで派手な宣伝をしていませんが、顧客寄りの業者さんなので人気がありますね。我々も安心してご紹介できる数少ない国内FX業者さんです



OANDA JAPANとは?

オアンダ

OANDAはMT4が使える国内のライセンス業者の中では一番人気があるかと思われます。世界中でサービスを展開しており、その顧客の注文状況を見ることができる顧客向けサービスのオープンオーダーは非常に魅力です。

またOANDAは色々と顧客の価格操作ができてしまうデスクが介入しないNDD方式を採用していますので、MT4の利用はもちろんOKで、スキャルピングなども禁止してはいませんし、約定能力の高さはすべての業者の中でもトップクラスです。

またオアンダは世界8カ国に拠点を持つグループ企業でして、金融ライセンスもイギリス、アメリカ、日本、オーストラリアなど信用のある国でのみライセンスを取得していまして、このあたりが中小の海外FX業者とは違うところですね。

信用があるためにカバー先の銀行も多く、有利な価格を顧客に掲示することも出来ますので、NDD方式としては世界トップクラスにスプレッドが狭いことも特徴です。

 

NDDとDD取引について
FX業者のNDD取引、DD取引とは? NDD取引(None Dealing Desk) NDD取引はFX業者を仲介してのオーダーとはなる...

OANDA Japanの特徴① オープンオーダー

オープンブック

オープンブックは世界中のオアンダの顧客の指値注文、逆指値注文を公開しています。

特に逆指値注文は、相場はロスカットを狙いに来る動きが度々発生しますので非常にトレードの参考になります。

他の国内業者ですとヒロセ通商や外為どっとコムさんも注文状況を公開していますが、基本的に注文業況がわかるのは自社の顧客の注文のみなので、日本だけでなく(日本時間だけでなく)世界中でたくさんの顧客を抱えていてるオアンダのオープンオーダーが一番正確です。

 

OANDA Japanの特徴② 3つのコースから選べる

ベーシックコース 東京サーバーコース プロコース(NY)
取引種別 DD NDD DD
取引通貨ペア 71通貨ペア 28通貨ペア 71通貨ペア
ドル円スプレッド 0.4 pips 0.3 pips ~ 0.8 pips
スプレッド方式 原則固定 原則固定 原則固定

 

オアンダでは取引量などによって3つのコースが選べます。このうちMT4が利用できるのは東京サーバーコースとプロコースですね。

また最低取引単位が東京サーバーは1万通貨からに対して、他の2つは1通貨単位での注文が可能です。

普通に取引するぶんにはスプレッドが狭い東京サーバーで良いかと思いますが、EAやミラートレードなどはプロコースのNYサーバーでしかできません。

 

OANDA Japanの特徴③ 約定スピードは超高速

オアンダジャパンは約定拒否なし、リクオートなしを公式に宣言しており、オーダーは即約定されます。

一部の業者で、約定遅延を利用して顧客の損失を意図的に拡大させたりする事件もありましたからこういった宣言があるのは心強いです。

特に日本でトレードされる方は東京サーバーコースですと、物理的にNYサーバーよりも近く、Ping到達速度(注文がサーバーに到達するまでの時間)も東京サーバーコースですとベーシック・プロコースの1/34まで削減されています。

スキャルピングOKをウリにしながら全然約定しなかったりする業者さんもありますが、OANDAは問題ありません。

 

OANDA Japanの特徴④ 専用ツールが使いやすい

オアンダ

こちらはOANDAが提供している取引プラットフォーム「fx-trade」

 

オアンダが提供しているfx-tradeというプラットフォームですが、最高に使い勝手の良いTradingviewをベースに開発されています。

そのため、フィボナッチやエリオットやヘッドアンドショルダーなどの描写ツールや、回帰トレンドやオーダーブック表示など通常のプラットフォームにはない多彩な機能を備えています。

さらに、fx-tradeでは国内の業者では非常に珍しい「5秒足」というものを使うことができるので、高速スキャルピングを行う方は非常に使い勝手の良い業者さんではないでしょうか。

FX-EAラボ的にはこの順位です(Smart traderは有料利用が前提なので、無料ならば実質Tradingviewが一位かと)



OANDA Japanの特徴⑤ 取扱通貨が国内最多

オアンダは取扱通貨が71通貨(東京サーバーコースは28通貨)とMT4が使える国内業者としては最多を誇っています。

トルコリラはもちろん、メキシコペソやデンマーク、ノルウェー、スェーデン、ハンガリー、香港、チェコ、インド、ポーランド、サウジ、タイなどのマイナー通貨も取り扱っています。

 

OANDA Japanの注意点 完全なNDD取引ではない

これはオアンダのHPにも記載されているのですが、オアンダは流動性が枯渇した時に、マーケットメイカーになると宣言しています。

これはつまり顧客の注文を呑むということですが、NDD取引の場合、流動性が無い時は注文が滑りやすくなったり約定が通らなかったりします。

この弱点をDD方式でカバーするという意味ですね。

一部このように取引に不透明な部分も見えますが、こういったDDの形は悪くはないとも言えますね。

国内DD業者は顧客から巻き上げることばかりにDD取引形態を利用しますが、オアンダは現時点では顧客よりの業者とも言えます。

 

OANDA JapanのTwitterでの評判

OANDAは豊富な指数を公開していますが、EAの動作を停止するなどの判断に有効かと思われるものもチラホラ散見されます。

 

OANDAは開発される方には非常にありがたい業者さんです

 

突出したウリ文句はありませんが、結局トータルバランスで見るとある程度相場をやってらっしゃる方はオアンダに落ち着く方が多いですよね。

 

結局勝っているトレーダーは最終的にはOANDAやDukascopyなどに落ち着きます。億超えトレーダーで口座はXMなんて言っていたら100%ウソです。

おすすめの国内FX業者 OANDA JAPAN まとめ

yuki
yuki
他にもOANDAはトレーダーのために色々なデーターを公開してくれており、EAを触る方は大抵の方がOANDAの口座を作った経験があるのではないでしょうか
カオチャイ
カオチャイ
OANDAのアフィリエイト報酬は他のFX業者さんに比べるとかなり安いので、FXサイトなどでは推してもらえていませんが、実際に稼いでいるトレーダーさんでOANDAを使ったことがないという人はあまりいないのではないでしょうか。信頼できる業者さんですね!おすすめです!