MT4のお悩み

MT4が使える国内業者はなぜ少ないのか?

MT4を使える業者はなぜ少ない?
yuki
yuki
世界的に有名なチャート分析ツールであるMT4ですが、国内業者では利用できるところが少ないです
カオチャイ
カオチャイ
国内には60近いFX業者がありますが、実際にEAなどを動かせるのは13社しかありません
yuki
yuki
自動売買などを行うために必須のMT4ですが、今日はそのあたりの事情をお話していきたいと思います

FX-EAラボサヤ取り支店FX-EAラボは株のサヤ取りシステムもご紹介しています

MT4が利用できる国内FX業者

業者名 通貨ペア数 日足 スプレッド(米ドル) 特徴
アヴァトレードアヴァトレード 59種類 6本 変動 NDD方式
アリーナFXアリーナFX 33種類 5本 変動 NDD方式
EZインベスト証券EZインベスト証券 31種類 5本 変動 NDD方式
CFD銘柄取引可
OANDAoanda証券 71種類 5本 0.4銭(原則固定) ※DD+NDD方式 オーダーブックが見れる
外為ファイネスト外為ファイネスト 30種類 5本 変動 NDD方式
スキャOK
デューカスコピージャパンデューカスコピー 38種類 5本 変動+手数料 NDD方式
FXTFFXTF 29種類 5本 0.3銭(原則固定) Mac対応WEB版DD方式
フォレックスフォレックス 84種類 6本 変動 Mac対応WEB版DD方式
フォレックス
エクスチェンジフォレックスエクスチェンジ
25種類 5本 変動 国内では珍しい
DMA方式
楽天証券楽天証券 22種類 5本 0.5銭(原則固定) NDD方式
大手ネット証券

※最小取引通貨はすべて1000通貨です

※サクソバンク、JFX、YJFXはMT4が利用できますが、EAなどは利用できません。

※オアンダはNDD方式を謳っていますが、流動性確保のため一部DD方式を採用しています

※AVATRADEはNDDですが、親会社はDDですので実質DD会社です。

 

カオチャイ
カオチャイ
上記が2021年7月時点でMT4が使える国内業者です
yuki
yuki
ほとんどの業者が自社製のチャートソフトを推奨していてMT4の提供はあまり活発に行われていませんね
MT4が使える国内FX業者
ハイローオーストラリアにおすすめのMT4が使える国内FX業者比較国内業者ではそこまで多くない、 MT4でEAを使うことができる業者の一覧です。 MT4が使えてもEA取引が不可だったりする業者さんもいらっしゃいますので、そのあたりも合わせてご紹介しています。...

FX業者がMT4を配布しない理由

MT導入のハードル

 

yuki
yuki
まず国内業者がMT4を配布しない理由の理解の前に、DD取引とNDD取引の違いを理解しておかなければいけません
カオチャイ
カオチャイ
もし、2つの違いがまだわからない方は下記の記事をご覧になってくださいね!
ハイローオーストラリアはDD取引?
ハイローオーストラリアはDDやNDDですらなかったこの記事ではDD方式とNDD方式について詳しく解説している他、お使いの業者が本当にNDD方式かどうかの判定方法も説明しています。上級トレーダーほど気をつけなければいけない業者の取引システムについて理解を深めていただければ幸いです。...

 

①MT4は利用手数料がかかる

MT4はMetaquotes社が開発し、世界に配布しています。

我々は無料でMT4やMT5を利用できており、トレード中に広告などもでないのにMetaquotes社はどうやって利益を出しているのでしょう?

その答えとして、Metaquotes社はFX業者に取引量に応じて手数料をいただくというビジネスモデルで営業しています。

MT4はそれ単体では動きません。必ずどこかのFX業者の口座に繋いで利用します。そしてその取引量に応じてFX業者がMetaquotes社に使用料を収めています。

そしてその手数料なんですが、多くの業者が問答無用でスプレッド1pips分とられてしまってます。なのでMT4を使う場合はスプレッドが0.3pipsみたいな狭い業者って無いんですよね。これは結構高額なお値段かと思います。

yuki
yuki
MT4は決して無料ツールというわけではないんですね
カオチャイ
カオチャイ
そうなんですよね。Metaquotes社に高額な手数料をとられてしまうのなら、自社ツールを開発して顧客に使ってもらうほうが良いと考えている業者は多いかと思います

 

②MT4では顧客管理ができない

国内のFX業者の多くは、自社オリジナルの取引ツールを配布して顧客に使ってもらっています。

オリジナルの取引ツールは多大な開発費がかかりますが、なぜそこまでして自社ツールにこだわるのでしょうか?それは「顧客管理」を徹底したいからです。

国内のFX業者と書きましたが、これはつまりDD取引業者のことです。

まず確認しておきたいことはDD取引業者と顧客は絶対にwin-winの関係にはなりません。

「DD取引業者の利益は顧客の損失。双方の利益は相反するもの」という前提があります。

 

さて、DDとNDDの記事でノミ行為についてはお話しました。DD業者は勝率の高い顧客の注文はインターバンクに流し、負けているトレーダーの注文を自社で呑み込んで利益を出しますが、その顧客の細かいデータはどの様に取得して分析しているのでしょうか?

これに関してはMT4でもある程度データの収集は可能なのですが、自社のオリジナルツールのほうが圧倒的に都合がよいです。データ収集だけでなく顧客ごとにスリッページや約定拒否など細かい管理が可能ですからね。

MT4で色々と個別管理をしようとすると色々と不便なんです。顧客の注文を全部呑むことしかできなかったり、セキュリティも弱いですし、マイナススプレッドが表示されなかったりと不便ですし、顧客データー収集も細かく調整できません。

となりますとDD取引業者にとっては利益を作り出すことが難しくなってしまいます。

ならばMT4をわざわざ使う必要はありません。自社ツールを稼働させよう。となる訳です。

とある業者の質問箱より
MT4が使えませんか?

 

上記はMT4は提供しているものの、取引機能はロックしているYJFXの問い合わせのやりとりです。顧客はMT4を見ながらYJFXの取引ツールである「Cymo」で注文を行うというなんとも馬鹿げた仕様なんです。

もうあからさまなんですが顧客情報の収集や手数料の関係でMT4を使わせない気が満々ですね。MT4の知名度や優秀なインジケータでお客は呼びたいけど、利益にならないことはしたくないという業者のスタンスがはっきりでています。

 

yuki
yuki
ですので、FX業者の自社ツール開発は常に盛んです。MT4よりも使い勝手を良くしないと顧客が使ってくれませんからね!
カオチャイ
カオチャイ
次から次へと新機能を盛ってきますが、つまりそれば自社ツールを使って欲しい理由があるからなんですね

 

MT4を取り扱うには資格が必要

MT4を配布するためには厳密に言うと資格が必要です。(資格無しで見逃されている業者もあり)

理由としては取引形態の一つに「コピートレード」というものがあります。

これは毎月手数料を支払って、有名なトレーダーさんのトレードをそのままコピーして自動で売買するものですが、MT4の標準機能でこのコピートレードは可能です。

トレードを公開しているトレーダーさんの中には結構勝率の高い方もいらっしゃり、皆さんトレードの利益+公開しているコピートレード手数料が収入として入るわけですから、公開しているトレーダーもそれをコピーする人もwin-winの関係なので意外とうまく回っています。

しかし日本でFX業者がコピートレードを取り扱うためには「投資助言代理業者」という資格が必要になんです。(MT4はチャート分析ツールですが、同時にコピートレードツールとも言えなくもないです)

そしてこの「投資助言代理業者」をとるためには下記の条件が必要になります

 

1 500万円以上の保証金を役所に預ける

2 投資を判断する人、コンプライアンスを監視する人、内部監査をする人の3人を役員として配置しなければならない。また、この3名は金融庁管轄の役所から正式に認められなければいけない。

3 新規会社の立ち上げ、または社内に専門の部署を立ち上げなければならない

 

yuki
yuki
これはなかなか手間がかかりますね
カオチャイ
カオチャイ
MT4を配布するためだけにこれを準備するのは少々割に合いません
yuki
yuki
そうですね、ですので現在MT4を配布している会社は、 「投資助言代理業者」取得がややこしくなる前から資格を持っていた業者さんの場合が多いです

 

MT4はコピートレードツールにあたるの?

 

yuki
yuki
実はこれ、非常にグレーゾーンなんです
カオチャイ
カオチャイ
実際にMT4やEAがコピートレードツールに当たるかどうかは、正式な司法判断がでたわけでありません、ただし実際に司法判断が出た場合はコピーツールとみなされる可能性は極めて高いです
yuki
yuki
お役所と仲良くやっていきたいFX業者は事を荒立てたくないので、なるべく触らないようにしているのが現状というところでしょうね
カオチャイ
カオチャイ
ですので、わざわざリスクをとってMT4を配布する必要はないということなんですね

 

MT4が使える国内業者はなぜ少ないのか? まとめ

yuki
yuki
以上がMT4を配布している業者が少ない理由となります
カオチャイ
カオチャイ
やっぱり業者にとっては利益を産むか産まないかが非常に重要なところなので、MT4が国内で広まらないのは自然なことと考えたほうが良いですね
yuki
yuki
FX-EAでは国内外のMT4配布業者を公表していますので、そちらの記事も参考にしてみてくださいね
MT4が使える国内FX業者
ハイローオーストラリアにおすすめのMT4が使える国内FX業者比較国内業者ではそこまで多くない、 MT4でEAを使うことができる業者の一覧です。 MT4が使えてもEA取引が不可だったりする業者さんもいらっしゃいますので、そのあたりも合わせてご紹介しています。...
MT4が使える海外FX業者
MT4が使えるおすすめの海外FX業者おすすめの海外FX業者を紹介しています。安全性、取引コストを、アフィリエイトなどを抜きにしてプロが選ぶとこういう地味な内容になるんですよ!というのをぜひ皆さんにはわかってもらいたいです。...
サインツール合成
2つのサインツールを合成して高勝率ツールを作る サインツールを合成とは? FX-EAラボで頻繁に受けるご依頼として、2つのサインツールをチャートに入れて、両方のサインが一致したと...
バイナリーオプション自動売買システムならAutoMultiTrader
バイナリーオプション自動売買システムAutoMultiTraderとは?
バイナリーオプション自動売買システムAutoMultiTrader(AMT)徹底解説 https://fx-ea-labo.com/amt_fee AutoMultiTrader(AMT)とは? AutoMul...
AutoMultiTrader(AMT)ダウンロードとご利用料金バイナリーオプション自動売買システムAMTのダウンロードページです。 FX-EAラボ経由のご利用で様々な特典がご利用できます。...
バイナリーオプション自動売買システム AutoMultiTrader_V1(AMT)簡単マニュアル https://fx-ea-labo.com/amt_fee 自動売買に必須なMT4(MT5)とサインツール ①...
バイナリーオプション取引所Bi-Winning
バイナリーオプション取引所「Bi-Winning」とは? Bi-Winningとは? Bi-Winning(バイウィニング)は2021年4月にオープンした海外のバイ...
ABOUT ME
YUKI
MT4をこよなく愛する開発者です。FX-EAラボの他に、サヤ取りを追求した株ラボ、MT4、MT5のツール制作に特化したシストレファクトリー、EAやインジケーターに認証やペイパル決済機能が付けられるMQLAuthシステムなどの開発にも関わっています。 YUKIプロフィール