トレードの勉強

トラリピ®の弱点【やっぱり流れは読まないとダメ】

トラリピ®
yuki
yuki
トラップリピートイフダン®はM2Jさんが特許をとっているFX初心者に人気の運用方法ですね 
カオチャイ
カオチャイ
ほぼ自動売買ですし、値動きの予測がいりませんので初心者の方に大人気です!
yuki
yuki
しかしそんなトラリピも運用方法によっては大変なことになってしまうのでこちらで注意事項を書いておきますね
バイナリー向けの相場分析
バイナリー自動売買向け相場分析【2020年1月18日】自動売買向けに相場分析をやっています。特にレンジ型が多いバイナリー界隈ですので、相場分析で横にモジモジしそうなところがみつけられればサインツールの勝率は一気に上がります。ぜひぜひ参考にしてみて下さいね。...

トラリピ®とは?

トラリピ トラリピ出典元:M2J

 

yuki
yuki
トラリピ®は上記のように、エントリー位置と利益確定の位置を決めたら、あとは自動で注文を入れ直してくれるシステムです
カオチャイ
カオチャイ
相場の予測をやめて期間を長く取り、細かく利益を積み重ねていくシステムですね!
yuki
yuki
大きく稼げる手法ではないですが、利益がでやすいと評判の手法ですね
カオチャイ
カオチャイ
私も2年ほどトラリピ®で運用していました
yuki
yuki
トラリピ®は低レバレッジで運用するため、一見無敵のような手法に見えますが、残念ながら大きな弱点があります。ここではその弱点を解説していきたいと思います 

 

トラリピ®はレンジを抜けて逆行すると地獄

トラリピ®

トラリピが利益を多く出せるのはレンジ相場です。ですので運用を始めた時期によってその印象が大きく変わります。

上記のチャートはドル円の週足ですが、青枠の2017年~2019年はレンジが続いてトラリピにとってはいごこちの良い相場ですね。

しかしトラリピ®開発元のM2Jが勢いづいていた2015年~2016年(赤枠)にトラリピを始めた人は、レンジの下限を赤枠下限の115円に設定(当時はここはかなり固いと言われていました)、もし大暴落があったとしても100円は切らないだろうと読んでいた方が多かったのですが、その後、たった半年の間に15円以上の急落で100円どころか99円も突破し、半分以上の方がお亡くなりになったか、かなりの額の含み損をもったままになりました。

ここではじめてトラリピのリスクがネットで盛んに議論されるようになりましたね。

ではその対策としてレンジをさらに広く、過去最安値である2011年の76円付近に設定すればいいじゃないかという話ですが・・・

もしも今トラリピをセットしたら?

もし100万円で、現在価格(2019年10月)106円のドル円の100円~110円のレンジに5000通貨、20本のトラリピを設定しますと、損切りは98.956付近です。

年間の利益は設定次第ですが、10%は行きそうです。しかし1年以内に98.956にタッチする可能性は遥かに高いですね。もしタッチしたら60万円くらいの損切りです。

では上は120円、下は76円付近の超安全な運用設定にしますと、100万円の資金では5000通貨ですと9本くらいしか指値が打てません。だいたい5円幅間隔です。これは設定次第ですが年間利益が1%弱程度でしょうか・・

冷静に考えるとトラリピ®はリスクの割にリターンが少ないですね。

トラリピ®は途中でやめにくい

トラリピ®は注文が確定するとすぐに新しい注文が自動で入ります。

また、損切りもほとんどの方が設定しません。基本的にポジションを持ったままの長期投資です。

つまり運用中は常に含み損を抱えたままですので、トラリピを途中でやめるということは損切りをしてやめるということなんです。

口座を開かず、ずーっと長期でほったらかしという人でしたら年に一度税金の申告の時に口座を開くくらいですが、多くの方は気になってちょこちょこ口座を確認してしまいますね。

その時に常に含み損を抱えた状態が精神に与えるダメージは決して小さくないかと思います。

 

スワップが正しい判断を狂わせる

トルコリラトラリピチャート

上記のことを考えますと、結局トラリピ®はロングであろうとショートであろうと、大きな流れの予測はしなければいけませんし、想定レンジを越えたら損切りするべきの手法です。

しかしここで問題になるのがスワップ

トラリピ®は基本的に長期投資です。しかもM2Jはオジ円やトルコリラを推奨していた時期が結構あるんですよね。

長期で見るとあきらかに下のトレンドでも、大きなスワップがあると「下がってもスワップで取り戻すことができる」という妄想が邪魔をして正しい方向に注文をいれることができません。

その結果が上の画像のトルコリラ(週足)ですね。

赤枠で大きなダブルトップを作りましたが、多くの人がトルコリラのスワップにつられてロングでトラリピの設定をしていました。

その結果、2015年に赤枠のレンジを下に抜けてから大した戻しも作らず(トラリピの利益確定がほとんどないまま)2019年現在18円付近を推移しています。

スワップ利益は通貨の価値が下がればもらえる額も下がりますし、高スワップ通貨のトルコリラでもさすがにこのスピードの下落には勝てません。多くの人が散っていきました。

相場の予測が不要とうたっているトラリピ®ですが、相場の流れを読むことは必須です。

 

投資で勝つための本
株やバイナリーで勝てる人は読んでいるオススメ投資本今回はバイナリーオプションでなかなか勝てない人のほとんどがすっぽり抜けている投資の知識をピンポイントで得られるおすすめの書籍紹介です。 すべてFX-EAラボが精査したもので難解なものも混ざっていますが、逆に言えばこれらを理解せずに投資の勝ちは難しいとも言えるものです。...

トラリピ®の弱点まとめと希望

yuki
yuki
残念ながらFX-EAラボの判断としてはトラリピ®のみでは利益を作り続けることはできません
カオチャイ
カオチャイ
一時期は聖杯扱いされていましたが、残念です・・・
yuki
yuki
しかし、実はこのトラリピを応用して限りなく聖杯レベルまで高めた手法を開発した方がいらっしゃいます
カオチャイ
カオチャイ
魚屋さんのくるくるワイドですね!
yuki
yuki
魚屋さんの手法は非常に難しく手間もかかるためになかなか広まりませんが、個人的にはトラリピ®関連の手法で唯一勝てる望みがあるものだと思っていますよ!
FXくるくるワイド投資術