トレードの勉強

ハイローオーストラリアのデモの注意事項

ハイローオーストラリアの無料デモトレード
yuki
yuki
ハイローオーストラリアを始める方のほとんどはまずハイローのホームページ上部の「クイックデモ」トレードからスタートするかと思います
カオチャイ
カオチャイ
そして大体のコツを掴んだら現金を投入して実際にトレードをスタートするのですが、デモトレードとリアルトレードが似て非なるものなんです
yuki
yuki
そこで今回はデモトレードの注意事項についてご紹介させていただきます

ハイローオーストラリアのデモの注意事項

ハイローオーストラリア取引画面

 

ハイローオーストラリアはデモでトレードが可能です。実戦でトレードする前に仮想のお金で練習が行えるものです。

株の世界などではこういうデモトレードの環境があまり整っていませんが、比較的歴史の浅いバイナリーオプションなどでは新規顧客を取り込むために、初心者にわかりやすくデモトレードの環境が用意されています。

英語版ですと仮想口座の10000ドル、日本円ですと100万円スタートで、取引履歴は残りませんが、基本的にログアウトするまでは残金はリセットされません。(ただし、ハイローオートで自動売買をする場合はハイローオート内に取引履歴は残ります)

デモでトレードできる通貨やゲーム時間などは全てリアルトレードと変わりませんし、使った感じもデモトレードとリアルトレードの差は殆どないように見えますが・・・

 

デモトレードだとなぜか勝ててしまうが・・

はじめてバイナリーオプションに触った方はデモトレードでポチポチやりますと、簡単にお金が増えるのを目の当たりすることがあります。

「あれ?これって簡単じゃないの?ちょっと本格的にやってみよう」

と思ってしまうことがバイナリーで稼ぐまでの長い道のりの始まりですね。この時デモトレードで負けまくった人は逆に運が良かったのかもしれません。

実はハイローオーストラリアのデモトレードはリアルトレードよりも少しだけ勝ちやすい仕様になっています。もちろん価格をごまかしてまでといった極端なものではないですが、新規顧客を取り込むために快適なデモトレード環境を提供しているんです。

 

カオチャイ
カオチャイ
それでは次からその快適なデモトレードのご説明をしていきますね!

ハイローオーストラリアのデモとリアルトレードの違い

yuki
yuki
ハイローのデモトレードとリアルトレードの違いは実際にお金を賭けるか賭けないか以外にもいくつか存在します
カオチャイ
カオチャイ
具体的にはシステムの仕様の違いが存在するんですね
yuki
yuki
この部分をしっかり理解しておかないとデモトレードで勝ててもリアルで一気にお金を持っていかれてしまいますので注意が必要です!

 

デモトレードは約定拒否がない

約定拒否というのは、エントリーボタンを押した時に注文が通るか通らないかのお話です。実際にデモトレードではサクサクエントリーできたり、ためしにエントリーボタンを連打したとしてもすべてエントリーされるかと思います。

しかし実際にお金をかけてトレードをしますと、デモトレードとは違って全てがスムーズにエントリーするわけではありません。

例えば価格が動きすぎてエントリーしなかったりすることはしょっちゅう起こります。

これはハイローオーストラリアのサーバーの問題でもあり、エントリーが集中して過度な負荷をかけないための仕様でもあるので諦めるしかありません。

 

スリッページも発生しない

ハイローオーストラリアのリアル口座で注文をだしますと、たまに変なところでエントリーしてしまうことがあります。しかしデモトレードではほぼ発生しません。

これがリアルで取引する場合は結構厄介な問題でして、たまに価格にタッチしていないのに不利な値段で約定してしまうこともあります。これをスリッページといい、「価格が滑った」なんて言い方をします。

残念ながらこのスリッページはバイナリー業者では日頃から行われていることで、ほぼ100%顧客に不利な方向へ滑ります。

とはいえこのスリッページに関してはFXなどでもよくあることなので諦めるしかなく、対策としてはなるべく30秒や1分といった短いゲーム時間でのエントリーを避けることで、ある程度影響を緩和することができます。

リクオートやスリッページについて
ハイローオーストラリアのスリッページやリクオート(約定拒否)についてFX取引でのスリッページやリクオートは業者の取引形態によって、起こるメカニズムが違います。 本日はそのあたりを詳しく説明し、皆さん自己防衛できるように解説しています。...

エントリーがリアル口座よりもスムーズ

これは先ほどの約定拒否とも関係しているのですが、デモトレードはエントリーが非常にスムーズです。

エントリーボタンを押せば素直にエントリーされます。ですので30秒や1分などのスキャルピングに近いエントリーをおこなって調子がいいと、ノンストレスでどんどん気分が高揚してきます。

しかしこれがリアル口座になった途端にエントリーが数秒遅れたりしはじめます。これに関しては結構クレームがでていますがハイローオーストラリア側は改善する素振りはありません。

まあリアル口座でエントリーボタンを押した瞬間はなんらかの計算をおこなっているのでどうしても遅れてしまうんでしょうね。

トレーダーさんはこういうことも踏まえてトレードをしていかなければいけないんです。

 

ハイローオーストラリアのデモトレードの有効活用

yuki
yuki
ハイローオーストラリアのデモトレードは練習の他に自動売買や裁量トレードの勝率をチェックするシステムとして使うこともできます
カオチャイ
カオチャイ
また、バイナリーの怪しい商材屋などはこのデモトレードを改造して動画を作成したりしています
yuki
yuki
そのあたりの見破り方もご紹介しておきますね!

 

デモトレード使えばフォワードテストができる

フォワードテストというのは、お使いのサインツールや、手法をつかってデモトレードで実際に取引を行って勝率などのデータを収集することです。

通常リアル口座での取引はすべて履歴に残りますが、デモトレードの場合は履歴はどんどん削除されてしまいます。

しかしFX-EAラボで紹介している自動売買システムハイローオートなどを使ってもらえれば、取引履歴は残りますので、これを利用してサインツールをデモトレードで稼働してフォワードテストを行うことができるんです。

もちろんさきほど書いたように、デモではスリッページや約定拒否はおこりませんので実際の運用とは少し違った結果になりますが、それでもかなり実戦に近い数値は出せるかと思いますよ。

 

バックテストとフォワードテスト
バイナリーオプションのバックテストとフォワードテストの違い バイナリーオプションでバックテストはやるべきなのか? こちらはハイローオートに装備されているバックテストツール ...

ハイローオーストラリアのデモトレードを利用した偽装動画

 

こちらはインチキサインツールのデモトレードを利用した偽装動画ですね。「実際の取引画面です」なんてでていますが、デモトレードかと思われます。

ChromeでHTMLをいじって本口座に見えるようにしているのかなと。

また、この画面にはでていませんが取引履歴にある取引番号もデモとリアルでは大きな差がありますし、そもそもリアルトレードでは00秒付近でこれくらい連続でのエントリーは約定遅延が発生するので不可能なんです。

また、こういうトレードはあとからハイロー側に取り消しされるので意味もないです。

しかし初心者さんが実際に騙されてしまうのも事実です。この記事を読んでくれた方は引っかからないように気をつけて下さいね!

ハイローオーストラリアのデモの注意事項 まとめ

yuki
yuki
というわけでデモトレードの特徴をご説明させていただきました
カオチャイ
カオチャイ
ハイローオーストラリアのデモトレードは登録なども必要ナシでとっても簡単に始められますので多くの人が手を出しますが、実際の口座で取引をするのとは違うということを認識しましょうね
yuki
yuki
実際にデモで勝てるのにリアルでは勝てないといった話はよく聞きますし、「メンタル」のせいで片付けてしまう人もいますが、実際にはシステムの仕様が違うのです
カオチャイ
カオチャイ
それを踏まえてバイナリーは攻略していくものなのですよ!
バイナリー自動売買システムハイローオート
【ハイローオーストラリア対応】バイナリーオプション自動売買システムハイローオーストラリアでの取引を24時間自動売買化するシステム、ハイローオートのご紹介です。 複数同時通貨のエントリーや、口座凍結防止機能も搭載。もちろんVPSにも対応しております。 無料デモトレードも可能ですのでぜひ御覧くださいませ。...